Logitech 旧機種のトラックボールやマウスをサポートしたLogi Options+ v1.26をリリース

スポンサーリンク

CleanShot 2022 10 24 at 23 13 06

毎度でございます、えばさん(@Ebba_oBL)です。

ボクも愛用しているLogicoolのマウスですが、しばらく前から制御用ソフトウェアであるLogi Optionsの調子が悪く、各ボタンに割り当てた機能が効かなくなるという症状に悩まされていました。

一旦は以下の記事の通り決着したので現在は問題ありません。

Macのスリープ解除などでLogicool Optionsの設定が反映されなくなる症状との戦いに終止符

毎度でございます、えばさん(@Ebba_oBL)です。ボクは長いことLogicoolのマウス MX Anyware2を愛用しているのですが、最近はAppleのマジックトラックパッドを使うことが多く、マウスを使うのは特にイラストレーターなどの

hayakuyuke.jp

しかし、Bluetooth接続できない問題は解決したわけではなく、どこかひっかかりが残る状況であるというのが正直な所です。

Logi Options+に寄せる期待

そんなわだかまりを解消してくれるのではないかと思っていたのがLogi Options+です。存在自体は知っていましたし、コレで解決するかもしれないと思ってインストールもしたのですが、残念ながらボクが使っているMX Anyware2には対応しておらず、旧機種については随時対応していくという案内を見て、その場は諦めたのでした。

以前リリースされたv1.24ではMX Anyware 2Sが対応になり、今回のv1.26でついにMX Anyware 2が対応か!?と期待しましたが、今回対応したのは以下の3機種。

・MX Ergo
・MX Vertical
・MX Master 2S

対応機種が増えることは喜ばしいのですが、今回は残念となりました。

ていうか、ボクが利用しているMX Anyware 2をとっとと対応させることはそんなに時間のかかることなのでしょうか。

なんだか、もうLogi Options+には対応しないんじゃないかという気になってきます。

そんなことを言いつつ

なんて愚痴っぽいことをいいつつ、実は最近右手のポインティングデバイスには、自分にとっての最適解があるのではないかと考え初めていて、先日投稿したローラーマウスもその一つです。

新たな物欲の対象か ガジェット好きの血が騒ぐRoller Mouseという名のポインティングデバイス Contour. RollerMouse Mobile

毎度でございます、えばさん(@Ebba_oBL)です。PCを使ったデスク作業を行う身としては、生産性を高めるためのツールは積極的に採用していきたいという欲望がほとばしるわけで、ボクのデスクも現時点では完成形に近いものになってきたのではないか

hayakuyuke.jp

コレだという製品が出てきたら手を出すのかもしれないのですが、今の所まだ様子見のデバイス。

それより現実的に導入を検討しているのがトラックボールです。

CleanShot 2022 10 24 at 23 26 57

候補はやはりLogicoolのMX ERGOが気になります。

Logicool製品に限らずトラックボールユーザーのレビューはどれも絶賛に近いものばかりで恐らく良いものであろうとは思うのですが、家電量販店などでちょっと触ってみてもボールを転がす手触りを体験しているに過ぎず、使用感は全くわかりません。

デバイスへの投資をしぶるわけではないのですが、自分に合わないとなった時に部屋の中に無駄なものが生まれてしまった感はあまり歓迎したくないものです。

もう少し考えて導入を検討したいと思います。

もし、コレがハマった暁には、MX Anyware 2とApple Magic Trackpadが無駄なものに生まれ変わるかもしれません。悩むわぁ。

Logicoolさん、製品レビュー必要とあらば全力で挑みますんでオファー宜しくお願いいたしますw

コメント