新たな物欲の対象か ガジェット好きの血が騒ぐRoller Mouseという名のポインティングデバイス Contour. RollerMouse Mobile

スポンサーリンク

Rollermousemobile

毎度でございます、えばさん(@Ebba_oBL)です。

PCを使ったデスク作業を行う身としては、生産性を高めるためのツールは積極的に採用していきたいという欲望がほとばしるわけで、ボクのデスクも現時点では完成形に近いものになってきたのではないかと思っていたのですが、新たなアイテムに出会ってしまいました。

その名はRollerMouse

ボクが知ったのが最近だというだけで、製品そのものは世に出て久しい物のようです。

今回ボクがRollerMouseに出会うきっかけになったのは、HHKBの情報を扱う掲示板でローラーマウスなるものが気になるという書き込みを見たことから始まります。

ローラーマウスという名称自体を初めて見たのですが、どんなものなのかさっぱり想像もつかないので興味本位で調べてみることにしました。

CleanShot 2022 10 16 at 22 54 39

掲示板に書かれたローラーマウスはおそらくコレのことを言っていると思われます。

Contourという所から販売されているRollerMouseのモバイル版のようです。

価格は$199となっていますが円安の現在、ほぼ3万円程度の代物のようです。うーん、絶妙な価格帯。

しかしどのように使うのかボクにはさっぱりわからず、まだ不思議な形のデバイスでしかありません。

Youtubeで解説されている動画を発見

投稿者の方はIORIさんでいいのでしょうか。

この記事執筆時の現在は日本語の解説をされているのはこの方のみのようですが、とてもわかり易い説明をなさっていてすぐに製品の魅力に取り憑かれてしまいました…。

ローラー部分を左右に動かしつつ上下にローラーしてやることでカーソルがローラーマウスするというものです。

うーん、ローラー!

ボクの語彙力ではこんな感じなので皆さんも是非IORIさんの動画を見てみてください。

なんといってもHHKBのサイズにピッタリであることと、ホームポジションから手を動かさなくても作業を効率よく進められるという点にボクのリビドーがほとばしる想いです。

Amazonでも見てみた

公式サイトで$199ということでしたが、Amazonで取り扱いはあるのか、気になったので検索してみるとありました。

お値段は32,880円と、送料無料であることを加味すると海外公式から買うより気楽かもしれません。

まだ踏み切れないところが2点

Amazonのレビューを見ると、どうやら手前についているスクロール用のホイールに相当する部分の出っ張りが強いらしく、誤爆することがあるとか。

フルサイズのローラーマウスは同社からもいくつものモデルが発売されているようなのですが、モバイル用の製品はコレしかないのでまだ初代モデルなのかもしれません。

今後の改良されたものに期待したいという気持ちになってしまいます。

もう一点は、ボクとしてはデスクに並べるデバイスとしては見た目も重視したいのでブラックやダークグレーといったカラーバリエーションが欲しいところです。

ちなみにフルサイズキーボード用のローラーマウスの中にはRollerMouse Pro light greyというものが存在します。

CleanShot 2022 10 16 at 23 07 18

是非このテイストでダークグレイモバイル版を作って欲しい。

お値段が3万円を切るとより嬉しいのですがいかがなものでしょうか。

Contourさんの今後に期待です。

Contour Design

コメント