Macbook の液晶パネルのコーティングが剥がれは4年以内なら無償交換 Macbook Air Retina はコーティングが剥がれないらしい

スポンサーリンク

IMG 7797

毎度です、えばさんです。

Macbook Pro の15インチモデルを使って何年かになりますが、ボクが使っていた Macbook Pro 2016 はディスプレイのコーティングが剥がれる症状が早い段階から見られました。

最初はしつこい汚れだと思っていたのですがよくよく見てみるとコーティングが剥がれていました。

同時にキーボードのチャタリングも発症していたので、Appleに相談したところ、無償で交換してもらえたという経験があります。

スポンサード リンク

Macbook Air (Retina)はコーディングが剥がれないらしい

Retinaディスプレイを搭載した Macbook Air は非Retina の銀色のベゼルから Macbook Pro 同様の黒いベゼルに変更になり、それは同時に全面がガラス張りになるデザインになります。

このガラスのコーティングは昔からよく剥がれているようで、画像検索してみるとひどい状態のものがたくさん出てきます。

Macbook Air も同様の症状が現れるのではないかとの話があったようですが、Macbook Air Retina ではこの問題は生じないとAppleが誤情報を掲載したメディアに通達したそうです。

ちなみにディスプレイのコーティング剥がれの無償修理対象機種は以下のモデルとなっているようです。
少し情報が古いので2018モデルや16インチモデルで症状が現れた場合はどのような対応になるのかは今の所不明です。

どなたか対応してもらった方がいらしたらご一報ください。

2013年 13インチ MacBook Pro
2013年 15インチ MacBook Pro
2014年 13インチ MacBook Pro
2014年 15インチ MacBook Pro
2015年 13インチ MacBook Pro
2015年 15インチ MacBook Pro
2016年 13インチ MacBook Pro
2016年 15インチ MacBook Pro
2017年 13インチ MacBook Pro
2017年 15インチ MacBook Pro
2015年 12インチ MacBook
2016年 12インチ MacBook
2017年 12インチ MacBook

コメント