2012年7月28日

Mountain Lion 新機能 Power Nap はスリープ中に仕事をする

スポンサード リンク

MacBook Pro

毎度です、Mountain Lion 導入以来ようやく落ち着きを取り戻してきた「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

うちの MacBook Air を Mountain Lion にアップデートした直後くらいに Power Nap についてのソフトウェアアップデートがかかりました。

最初はなんのこっちゃと思いましたが、どうやら優れものの機能のようです。

スリープ中にいろいろやるよ!

この Power Nap 機能は、環境設定の省エネルギーから設定できます。

Power nap 20120727

設定画面に説明も出ていますが、これにチェックを入れておくと、スリープ中にTime Machine でバックアップし、新着メール、カレンダー、およびその他の iCloud アップデートを定期的に確認、とあります。

なんだか賢い機能なようです。便利そうなので早速チェックを入れておきました。

この機能は Mountain Lion をインストールした MacBook Air (Late2010以降)、MacBook Pro(Retina mid2012)で利用できるようです。条件としてフラッシュストレージを内蔵している MacBook ということのようですね。

Mountain Lion を導入された方はすでにソフトウェアアップデートから適用されていると思いますが、まだの方はソフトウェアアップデートを確認してみて下さい。

OS X Mountain Lion App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑