2017年6月29日

Mac 用定番ブログエディタ MarsEdit 4 のPublic Beta版が公開される

スポンサード リンク

Marsedit

WordPressをはじめ、様々なブログに対応した Mac 用ブログエディタ MarsEdit の新バージョン MarsEdit 4 の公開に先かげて Red Sweater から Public Beta 版が公開されました。

当ブログも例によって MarsEdit で書かれています。一度使うともう手放せなくなっているユーザーは多いのではないでしょうか。

MarsEdit 4 の新機能については上記ツイートに含まれる URL にアクセスすることで確認できます。

気になるところでは

  • エディタの機能拡張
  • ワードプレス対応の強化
  • ローカルに保存された下書きの自動保存と履歴サポート
  • 自動プレビューテンプレート機能
  • Safari拡張機能との連動

上記の他にもさまざまなアップデートが含まれており、メジャーアップデートらしい大幅機能拡張となりそうです。

ちなみに気になる正式版のリリースについては今年後半とアナウンスされています。

MarsEdit 3 ユーザーは Public Beta版を無料で利用可能

MarsEdit 3 のライセンスを持っているユーザーは正式版リリースまでの間、Public Beta版を無料で利用出来ます。また、Red Sweater Store から新たに MarsEdit 3 を購入するユーザーは無料アップグレードを受けることができるようです。

残念ながら、Mac App Store から購入した場合は無料アップグレードの対象となりませんので注意が必要です。。

Red Sweater blog – MarsEdit 4 Public Beta

現行の MarsEdit 3 については現在も30日の無料使用期間が設けられていますので気になる方は公式ページからトライアル版をダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

MarsEdit 3 – Desktop blog editing for the Mac.

関連記事:Macブロガーなら是非使うべきブログエディタ MarsEdit | ハヤクユケ

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑