2017年5月27日

2,000円程度で入手できるACアダプタ、MacBook Pro late2016 15” で使ってみた

スポンサード リンク

Lvsun 001

毎度です、えばさんです。

ボクの使っている MBP は USB-C PD による充電が採用されており、これまでの Magsafe が採用された AC アダプタのように互換品が利用できません(記事執筆現在出回っていない)。そのため、予備の AC アダプタを用意するには純正の非常に高価な物を用意しなければならない…とちょっと躊躇していました。

しかも15インチ用なので 87W の物は最も高額で8,800円(税別)、USB-C充電ケーブル2,200円(税別)と同時購入で1万円を超えてしまいます。

出先のデスクで利用するのにコレがあれば重い荷物が一つ減るので是非とも入手したいのですが…やはりお高い。

そこで汎用の AC アダプタで利用できそうなものがないか探したところ、ありました。

スポンサード リンク

LVSUN LS-PD60

Amazonで検索しまくって見つけたのがコレ、LVSUN LS-PD60 という製品で、60wの出力に対応した AC アダプタ。で、USB-C PD に対応したもの。

Amazonの商品ページがやや不安をあおる雰囲気がありましたが(特に商品写真)、お値段も1,980円(税別)と安いので人柱覚悟でポチりました。

これを書いている現在は既に1ヶ月程度利用しており、継続して利用するのに問題ないと判断したため、レビューすることにしました。

Lvsun 002

開封の様子とかはどうでもいいと思いますので、製品の外観などから。

さすがに高級感とか、質感とかそういう次元のものではありませんが、思ったよりしっかりと作られていました。ご覧の通り通電中は緑色のランプが光ります。

Lvsun 003

端子は USB-C の他に、USB-A も用意されています。ワイヤレスマウスなんかを充電したいときに重宝しています。

Lvsun 004

一応裏面もご覧いただくとこんな感じです。

60wで問題ないのか

前述の通り、純正の AC アダプタでは 87w のものが用意されており、MacBook Pro late2016 15” ではコレが標準とされています。コレに 60w のアダプタを接続することで「給電・充電は可能だが、充電速度は 87w にやや劣る」という予想のもとで購入しました。

結論から言うと、予想通りの結果で、普通に利用中でもバッテリーが減る事無くきちんと充電されていきます。(出力が小さすぎると給電表示であっても、利用中にバッテリーが減るという現象が起きます)

ただし、一点予想外だったのが、このアダプタ 60w の表示がありますが、実際に MBP に接続すると 45w として認識されるようです。

Lvsun 005

満充電なので「充電中」のステータスは「いいえ」となっていますが、バッテリーが減った状態ではきちんと「はい」になります。

その他、利用上気になりそうな発熱についてですが、ほんのりあったかくなりますが触れないほどアツくなるというような状況には至りません。AC アダプタなりの暖かさです。

この記事を書くにあたって、ある程度の期間の試用が必要と思い、購入からしばらくして今レビューしているわけですが、残念なことにAmazonの在庫が切れてしまっているようです…。

とりあえずスペアが欲しいという方にはコストパフォーマンスの良い商品ということでオススメなのですが、気になる方はこまめにAmazonの商品ページをチェックしてみてください。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑