2014年1月5日

気が付けば年が明けて5日目になっていたので「これはマズい」と言わんばかりに書いている記事

スポンサード リンク

20140105

ご無沙汰しておりました。 @Ebba_oBL です。

気が付けば半月以上更新してなかった上に新しい年を迎えています。

このブログで沈黙している最中に iPad のブログやパズドラのブログはちょこちょこと触っていたのですが、かつては毎日更新していたこのブログもほったらかし。

新年には「年始の挨拶を書いて更新再開しよう!」とか思っていたにもかかわらず、正月気分で飲んで食っては寝るというダメ人間の本領発揮といいますか、我ながら本気を出してしまったおかげで既に4日も経過してしまいました。

スポンサード リンク

2013年の振り返りとかしようと思ってた

年末には2013年の振り返り記事など書いてウチのブログの生存報告なども兼ねようと思っていたのですが、すっかり亡くなった事になってしまいました。

WordPress のプラグインが色々入れ替わったとか、2013年に買ったものとか、割とコスり倒されたネタではありますが、そういう記事が蔓延するのも年末の風物詩だろうと構成だけは脳内で済ませていたのですが、アウトプットならず。残念。

でもちょっと言いたいのでザックリ箇条書きにだけ。

  • 思いの外パズドラにどっぷりハマった
  • iPad を3台購入した
  • web制作のお仕事を手伝わせて貰うようになった
  • 弟に子供ができて「親戚のオッサン」になった
  • 親戚のオッサンの Thunderbolt Display を取られたけど取り戻した
  • このブログも開始から2年を越えた
  • 猫のPさんの歯石取りの為に半日入院
  • 嫁が難病にかかり倒れた

このブログで経緯を書いたモノもあれば書いて無いものもあり、最後の嫁の病気に関しては正直「うろたえる自分をどうしてイイか分からない」ような瞬間もありましたが、おかげ様で現在は平和な新年を迎えております。

2014年に向けて

今年の抱負とか書けば良いのでしょうが「書いた事すら忘れる抱負」に意味はないのでやめることにします。

とりあえず身近な欲望(?)を言うなれば

  • ブログの質なんて求めるのはやめる
  • カメラを始めたい

すぐに思いつくのはたった2つ。

ブログの質なんて求めるのはやめる

ブログ開設当初は右も左もわからないまま、好きなようにやろうと思っていたはずなのに気が付けば、やれ SEO だ、質の高い記事がどうだ、SNSで拡散されてどうしたと運営ノウハウみたいなものにやや振り回された感があります。

正直それにとらわれて気軽に記事を書かない傾向はあったと思います。もちろん毎日書くのをやめてしまったばかりに習慣が抜けてしまったということもあるのですが…。

とりあえず開設から2年経過しましたが「思いの外検索流入が増えない」ことに対峙した結果の悪循環です。

一時は人気ブログと呼ばれるブログと肩を並べたいなんてヤラシイ野望も抱いてみたりしましたが、ボクの力量ではとうてい及ばない事は学習できました。

今年はもう少し肩の力を抜いてブログメディアというものを楽しんでみたいと思っています。

別に糞記事連発してやるぞ。ガハハ。と言っているわけではありませんが、連発しないとも言い切れないので約束はしません。

カメラをはじめたい

正直ずっとカメラとか写真とか「携帯で写せば綺麗なの撮れるやん」程度の認識しかなく、デジタル一眼なんてものはマニアが使うモノだという凝り固まった考えで生きてきましたが2013年はカメラに興味が出てきました。

キッカケはコレ

その後、カメラに関する記事を書かれているブログの過去記事なんかも読みあさってみましたが、正直難しくて何を言っているのかわからないのが殆どです。

ただ、みなさん機材や写真について熱いモノをお持ちのようなのはなんとなく感じ取れるので今はそれを楽しんでいます。

正直飽きやすい性格なのでどれ程ハマるか分からないカメラにいきなり大きな出費はできませんが、今年は入門機でいいので手に入れて遊んで見たいと思っています。

いつ頃になるか分かりませんが、手に入れたらとりあえずイキらないように気をつけたいと思います。

肩の力を抜こうとした結果のタイトル

そんなわけで、久しぶりの更新でなおかつ新年の挨拶を兼ねるような記事のタイトルはなんと付ければ良いのだろう…と、しばらく考えていたらいつまで経っても書けそうに無かったので、ありのままのタイトルにて新年の挨拶をさせて頂く事になりました。

果たしてこんなタイトルで読んでいただける方がどれだけいらっしゃるかわかりませんが、今年もみなさんの貴重なお時間を少しばかり頂戴したいと思っております。

本年もよろしくお願い申し上げます。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑