2013年4月21日

WordPress + MarsEdit ローカルの記事から改行がなくなってしまう症状の解消方法

スポンサード リンク

MarsEdit 20130421

MarsEdit の機嫌が悪くなると、とたんにやる気がなくなる @Ebba_oBL です。

ブログの執筆にもはや無いと困るレベルの MarsEdit ですが、たまにヘソを曲げる事があってその都度頭をかかえてきました。

とは言っても、別に MarsEdit の作りが悪意のでは無くボクの使い方に問題があるわけですが、今回は MarsEdit 上のローカル記事から改行が消える といった問題に遭遇し、なんとか解決したお話です。

スポンサード リンク

改行が消えた様子

Marsedit 20130421 001

これが改行が消えた状態のスクリーンショット。元々は適宜改行を交えた記事だったことは言うまでも無いのですが、このようにあらゆるタグも含めて全てギッチリ。

このまま Send to Blog をクリックすると、リモートに上書きします。

明らかにおかしいのでリモートと同期しようとリフレッシュしてみる

そんなわけで、リフレッシュ(同期)したら直るんじゃないかとやってみたら、なんと全ての記事から改行が無くなってしまいました(‘A`)

余計に被害が広がる予感…、ここは慎重に対処しなければ…

まずは MarsEdit が悪いのか確かめる

同様の症状の人はいないか

数日前に MarsEdit はバグフィックス中心のアップデートがありました。もし、その時になにかしら不具合をかかえたとしたら、あらゆる環境で同じ症状になるはず。

そう思ってググってみたり、twitter で同様の症状を呟いている人がいないか確認しましたが、どうやらボクだけのようです。

またか(‘A`)

ボクの Mac にインストールしている MarsEdit が悪いのか

このブログ以外に使っている WordPress のサイト(iPad のススメとか)も同様にリフレッシュしてみました。MarsEdit に問題があれば同様に改行が無くなるはず…。

ちょっと怖いですが試してみると、症状が現れない

これで hayakuyuke.jp と MarsEdit 間に問題がある事が判明しました。

というか、どちらかというとブログ側濃厚です。

最近入れた WP プラグインが無いか確認する

インストール済のプラグイン一覧を眺めてみますが最近追加したものは特に思い当たる節がありません。

何かがアップデートしていた気もしますがリモートの記事には何の影響も出てないので、プラグインが原因で起きているとも考えにくくなってきました。

触るとしたらテーマファイル

テーマファイルを編集して MarsEdit の具合が悪くなるとは思えないしなー、と正直ほぼ可能性はないと思っていたのですが、結論から言うとココでした。

テーマファイルの容疑を晴らすにはどうすればいいか、考えた結果の検証方法は 違うテーマファイルを有効化して MarsEdit をリフレッシュしてみる でした。

時間的には23時頃だったと思うので、ブログへのアクセスもそこそこにある時間帯。どうしようか悩みつつも自作テーマから Twenty Twelve へポチッとな!(・д・)

そのタイミングでページにアクセスしてくれた読者の皆様ごめんなさい。でも記事は読めたと思うので許して下さい(‘A`)

自作テーマを切り離して MarsEdit をリフレッシュしてやると、改行が復活した (゚∀゚)

どうやら自作テーマファイルを編集した際になにかエラーを引き起こす記述を含んでしまったらしいです。

多分デザイン的なものじゃない

ていうか、早く結論イケよって感じになってきましたが、レイアウトとかデザインの変更で記事の取得に問題が出るとは考えにくいです。

というか、それ以前に思い当たる節が急浮上

先日諸事情で functions.php を編集していたんです。良く意味もわからないままw

結論としては思い通りの結果が得られなくて、断念して元に戻したつもりだったのですが、どうやらちゃんと戻せてなかったみたいです。

幸いテーマファイルのバックアップを取って置いたのが比較的タイムスタンプが近いものだったので、そこから復元しました。

そそくさとリモートのテーマファイルを Twenty Twelve から元に戻して、MarsEdit のリフレッシュを行ってみると、正常に戻っていました。あー良かった!

functions.php に問題があると MAMP もおかしな事になったよ

Mamp 20130228

Mac のローカルで WordPress のテーマファイルを編集しようとしたのですが、ローカルで管理画面が開かないという症状に見舞われました。

本来管理画面が開くはずの URL を入力してもブラウザが真っ白なんです。

これについては一旦テーマファイルのフォルダ名を変更すると回避できるという情報がネット上にありましてこれでしのいだのですが、要は問題のテーマファイルを無効にしているだけだったんでしょうね。

functions.php デリケートだわー

functions.php で犯したボクのミス

始めてテーマファイルを作っている時からコレには振り回されたのですが、ファイルの1行目が空白だとダメとか、閉じタグに対する改行の位置で微妙にダメとか、原理はよくわかってないのですが「そんな事で!」と言いたくなるような事でエラーになったりします。
(以下素人の戯言なので認識が違ってたら指摘ください)

 
<?php …?>

こんなのとか

}?>

↑コレはダメなのに(ホントはコレが原因じゃなくて他のコードかもしれません)

}
?>

↑これだといいとか

PHP を理解してないやつがヘタに functions.php とか弄るのは危険ですね(汗) ていうかローカルで問題が発生する分にはいいのですが、今回のようにリモートに上げてから問題が発覚するとちょっと恐怖症に陥りそうです。

もっと勉強しないとダメですね。

まとめ

WordPress のカスタマイズは浅い所でもやっていて楽しいのですが、場合によっては面倒な事になる可能性も秘めているようです。

今回はローカルだけの異常で済みましたがサーバー上のデータベースに影響するような問題を含んだ時の為にもバックアップは必須だと思いました。

既にバックアップ用のプラグインで毎日バックアップは取っていますが、自作テーマに挑戦し始めたばかりの方は特にバックアップなどの事前準備を整えてから行って欲しいと思います。

ああ、直って良かった(‘A`)

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑