2012年12月3日

MacBook Air のメモリ不足を改善する4つの小細工

スポンサード リンク

Untitled

毎度です、 @Ebba_oBL です。

ボクが使っている MacBook Air mid2011 はメモリを 4GB 搭載しています。

購入当初は OS X Lion がインストールされており、利用するアプリも多くはありませんでしたが、だんだんと同時に起動しているアプリも増え、Mountain Lion の導入あたりからだんだんメモリ不足を感じるようになりました。

現行の MacBook Air も店頭で購入された方は 4GB メモリで利用されていると思いますが、みなさんご存じの通り、MacBook Air はメモリ増設ができません。

増やせないとなれば、節約するしかないわけで、今回は少しでもメモリ不足を感じずに MacBook Air を使う為にボクがやっている事をご紹介しようと思います。

スポンサード リンク

次のような方に有効です

  • OS X Mountain Lion を導入済みである
  • 常時 Chrome を含むアプリを5個以上起動している
  • Chrome で常に10枚くらいのタブを開いている
  • twitter クライアントは常に起動している
  • ATOK 2012 for Mac を使っている

特にメモリ消費の激しいブラウザ、Chrome を常時起動している方に効くと思います。

メモリ解放アプリの導入

メモリ解放ツールは意外と種類があってどれがベストなのか、あるいはどれも大して変わらないのか、数種類のアプリを試してみました。

正直最近までどれも大して変わらないと思っていたのですが、Memory Clean が一番効率良くメモリを解放してくれている上に、絶妙のタイミングで解放を行います。

Memory Clean (Version 2.1) App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
デベロッパ名: FIPLAB Ltd
リリース日: 2011/09/21
対応デバイス: 無し
現Ver.の平均評価: (4.5 / 206件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 437件の評価)
Game Center: 非対応
 

これまで使っていた同種のアプリは、自動で解放する設定にしているのに、結局 Mac の動作が重たくなってから手動で強制的に解放させる場面が多くありました。

Memory Clean を利用し始めてからは完全にまかせっきりで作業ができています。

関連記事

Mac メモリ解放ソフト Memory Clean が24時間限定で無料配布中だったので MacBook Air で試用してみる | ハヤクユケ

Chrome の使用していないタブのメモリを解放する

インターネットブラウザは予想以上にメモリ喰いでした。当然タブを開けば開くほどメモリを消費していきます。

そこで導入したのが Tab Memory Purge という拡張機能です。

Macbook memory 20121203 13

Chrome ウェブストア – Tab Memory Purge

この拡張を入れておくと、一定時間表示していないタブの読み込みを停止します。再び閲覧したい時は通常通りタブをクリックすれば再度読み込みを行います。

先の Memory Clean との組みあわせで、より効果を発揮しいてると思います。Chrome ユーザーには超オススメです!

関連記事

メモリを気にしながら Mac で Chrome を使っているユーザー必見!! メモリ解放拡張機能が凄い!! | ハヤクユケ

twitter クライアントを tweetbot にする

これまで Mac の twitter クライアントは夜ふくろうをメインに使っていましたが、長時間起動していると、重くてタイムラインをスクロールするのも一苦労という症状がボクの環境では発生していました。

夜フクロウ App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

とても多機能なクライアントで気に入っていたのですが、iOS でもお馴染みの tweetbot for Mac がアルファ版でリリースされたあたりから徐々に乗り換えていった所、同様の症状は見られなかったので、今では完全に乗り換えてしまいました。

Tweetbot for Twitter (Version 1.0.1) App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥1,700
デベロッパ名: Tapbots
リリース日: 2012/10/18
対応デバイス: 無し
現Ver.の平均評価: (4.5 / 9件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 74件の評価)
Game Center: 非対応
 

正直これについてはメモリ消費量はいずれも大差ないかもしれませんが、長時間の利用でも使用感が変わらないという理由で今回紹介しました。

ただし、大量にフォローしたアカウントをストリーミングオンで起動した場合は、その限りではありません。これはどのクライアントソフトも同様だと思いますが。

ATOK 2012 for Mac の辞書を最小構成に

有料の日本語入力の為にシェアは多くないかもしれませんが、やはり愛用されている方は少なくないと思います。

ただ ATOK は他の日本語入力ソフトに比べて、大変メモリ消費量が多いようです。2012 になってその傾向はより強くなっていると思います。

一時期は他の日本語入力への乗り換えも検討したのですが、上記これまでのメモリ節約術に加え、辞書を最小構成にすることで ATOK が足を引っ張っている感は払拭されています。

Macbook memory 20121203 12

2ちゃんねる顔文字を意地でも入れているのが謎ですが、基本的に標準辞書のみ。この構成にしてからも日本語入力に不便を感じたことはありません。

正直に言うとこれがメモリ節約に直接影響しているかどうかは確信は無いのですが(;´Д`)

塵も積もれば根性です。

まとめ

後半2点はメモリ管理というよりは「オススメ快適環境」的なモノでしたが、前半2点は大変効果のあるものだと思います。

物理的にメモリ増設の出来ない MacBook Air なので、出来るだけの工夫をして末永く快適に使っていきたいと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑