Youtube にもイコライザーを!! を実現する Bitgapp からMac のためのイコライザー eqMac のベータ版をリリース

スポンサーリンク

People 2572972 1920

毎度ですえばさんです。

Macを使って作業している時に音楽を聞きながら作業することも珍しくないボクですが iTunes で再生しているときはイコライザーが内蔵されているので好みの設定で聞いているのですが、Youtube でお気に入りのミュージックビデオや演奏してみた系の動画を再生している時に、イコライザーで音質を編集したいと思うときがあります。

Google Chrome を使っているときは拡張機能でイコライザーを追加できる機能が配布されているのでこれを使っているのですが、ボクの環境では長時間 Chrome で Youtube を再生しているとすごく動作が重くなるので、この役割を最近では Safari でやっています。

Chromeエクステンションはこちら。

しかし Safari にはボクの知りうる限りイコライザーのプラグインは見つからない…。でもイコライザー効かせたい…。

そこで eqMac というわけです。

スポンサード リンク

eqMac Beta

実はこのイコライザーは以前から何度か利用したことがあったのですが、長時間利用していると音が割れたりノイズが出たりしてあまりいい動作ではありませんでした。

そこで今回新たにリリースされた新Beta版に期待というわけです。

eqMac - Free Audio Equalizer for macOS

ダウンロードしてインストールすると、イコライザーのパネルが起動します。

スクリーンショット 2020 04 08 22 47 53

ボクはほぼほぼイヤホンをつないでいるので「外部ヘッドフォン」と表示されています。もちろん Mac本体のスピーカーに対しても効果は適用されます。

一目瞭然のつまみをいじるといい感じに音が変化していきます。

Basic Equalizer と書かれている部分の右側矢印をクリックすると10バンドのイコライザーに切り替わります。

スクリーンショット 2020 04 08 22 48 00

ボクの好きなスーパードンシャリサウンド設定です。

常用できるか

実はまだ長時間の利用はできていないのですが、テストしているうちに少しノイズが出る場面がありました(汗)

eqMac を再起動することで治りましたがまた症状が現れるようだとちょっと常用はまだ厳しいかもしれませんが、今この記事を書いている間は動作良好のようです。

イマイチ迫力のない Youtube の音源などがこれでパンチの聞いたサウンドになるので興味のある方は是非一度試してみてください。

eqMac - Free Audio Equalizer for macOS

コメント