2012年9月4日

Microsoft Windows 8 に Windows 7 / Vista へのダウングレード権を付与

スポンサード リンク

Windows 8 on a Laptop

毎度です、@Ebba_oBL です。

新しい OS を入れてみて「あ〜、やっぱり前の方がよかったかな〜」とか「自分の PC にはオーバースペックだったかなー」とか、そんな理由で以前のバージョンへのダウングレードを行った人もいるのではないでしょうか。

Windows Vista リリース時はユーザーの反応も芳しくなく、XP へのダウングレードを行った人が相当数いたそうです。

今秋発売になる Windows 8 の一部グレードでは、Windows 7 / Vista へのダウングレード権が付与される見込みです。

ダウングレード権とは、ユーザーが追加の料金を支払うことなく、最新の Windows を以前のバージョンへ置き換えることが出来る権利のこと。

このような権利は Windows 7 Professional にも付与されていたようで、前バージョンである Vista や XP の Professional エディションか、Windows XP Tablet PC Edition へのダウングレードが可能だったようです。

全然知りませんでした。

スポンサード リンク

Windows XP はそろそろ引退時期?

ボクは恐らく Windows シリーズの中でも XP を最も長く利用したと思うのですが、こちらのサポートも 2014年4月で終了するようです。

今回ダウングレード権が付与されると見られる Windows 8 Pro から XPへのダウングレードは認められておらず、いよいよという時期を迎えるのかもしれません。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑