2012年9月3日

次期 iMac は Retina Display 非搭載ながらも液晶パネルは改良!?

スポンサード リンク

New iMac

毎度です、「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

AppleInsider によると、次期 iMac には Retina Display は搭載されないとして伝えられています。

とはいえ、ここまでは以前までの噂情報でも概ね一環してそのように伝えられていましたが、今回の情報ではディスプレイの品質向上が図られており、フルラミネーション技術を用いた「保護ガラスと液晶ディスプレイが密着した」液晶パネルが採用されるとのことです。

スポンサード リンク

発売時期は液晶サイズにより異なる!?

この秋に Ivy Bridge プロセッサー搭載の iMac がリリースされるのでは無いかと噂はされていましたが、今回の情報ソースでは「21.5インチが9月中」、「27インチは10月後半」にリリースされると予想しています。

ちなみに以前の噂をまとめると

・秋に iMac のリリースが行われるが Ivy Bridge プロセッサー搭載程度のスペックアップで、Retina Display の採用はナシ。

・2013年後半に iMac と Mac Pro の外装デザインの変更も含む、フルモデルチェンジを行う。

このようなものでした、恐らく iMac に Retina Display が搭載されるのは 2013 年のアップデート時になるのではないかとの噂もありましたが、現在のところソレを色濃く匂わせる話は続いていません。

海外の Apple Store ではいよいよ iMac の在庫が品切れになってきているらしく、今度こそ次期モデルのサインなのでしょうか。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑