2012年9月2日

Tweetbot for Mac β版をリリース 残念ながら新規登録は不可

スポンサード リンク

photo

毎度です、「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

先日急遽α版のリリースを停止した Tweetbot for Mac ですが、本日 Tweetbot を起動してみたら下のようなダイヤログが出ました。

Tweetbot 20120902

どうやら新しいバージョンを使えと言っているようです。

そのまま OK ボタンで閉じると自動的にβ版のダウンロードページへ誘導されました。

Tweetbot for Mac Beta (sort of) — Tapbots Blog

Tweetbot for Mac Beta here. と書かれた部分から zip ファイルをダウンロードする事が出来ます。

残念なことにβ版からは、既にα版で Twitter アカウントの認証が済んでいるユーザーのみの利用となります。

これはα版の提供を停止した時点での事情で、詳しくは Tweetbot for Mac α版の提供を終了 | ハヤクユケ を参照下さい。

もちろん正式版はその限りではない物だと思うのですが、β版の利用についてはこの通り、現在新規に利用を開始することはできないようです。

着々とパワーアップしている

基本的なバグの修正はもちろん、投稿ウインドウに画像をドラッグ&ドロップすることで投稿できたり、カラム間の移動を Tab キーで行えるなど、新機能の投入も多く行われているようです。

以前は新しいカラムを追加するのに、マウス操作が必要でしたが今バージョンから option + command + N で新しいカラムを追加出来るようになったようです。

頻繁にはやりませんがこの動作にショートカットキーが使えるのは便利かもしれません。

Twitterのルール改正がうっとうしい

今回ボクは Tweetbot のα版を利用していたのでたまたまβ版を利用できましたが、今後新たに発見したサードパーティ製 Twitter クライアントが、ユーザートークンがいっぱいであるという理由で使って見ることも出来ないケースが出てくるかもしれません。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑