2012年8月23日

OS X Mountain Lion をクリーンインストールしたらスリープ復帰ごとにパスワード求められてウザい

スポンサード リンク

Untitled

こんばんは、「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

OS X Mountain Lion がリリースされてから、どういうわけか OS X のクリーンインストールをする事になってしまったボクですが、その後は全くもって快調。

追加された新機能や iOS 端末との親和性が高まったのもすっかりお馴染みになりました。

Lion の時よりちょっとメモリが厳しくなった気がするけど、言うことなし!

と、言いたい所だったのですが、クリーンインストールした直後からスリープ復帰や、スクリーンセーバーからの復帰時にログインパスワードを求められるようになりました。

MacBook Air を買ってきてそのまま使ってた時はこんな仕様じゃなかったし、Mountain Lion を上書きした時もこんなことありませんでした。

つまりは Mountain Lion のデフォルトがこの仕様ということなんですね。

元の仕様が楽なので戻そうと、システム環境設定のログイン項目とか見てみるんだけどソレっぽい設定項目がない…。うーん、困ったけどそれほど深刻な問題でもないし、そのうち。

と放置していましたが、本日ようやく設定箇所を見つけたので、備忘録兼ねてシェアです。

セキュリティとプライバシー

ずっと「ユーザとグループ」を見ていたのですが、こっちに設定項目がありました。

Sleep pass 20120823 5

ここにズバリそのままの設定項目がありました、恥ずかしい。ここのチェックを外せばパスワードを求められることはありません。

Sleep pass 20120823 4

ボクの場合は自分しか利用しない端末ですし、外に持ち出してスクリーンセーバーや、スリープがかかるような席を外すシーンは今のところありません。

最近流行のノマドスタイルで仕事をなさってる方や、家族と共有している Mac などは、入れておいた方が良い設定かもしれません。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑