2012年2月29日

もうDreamweaverはいらない!? Web制作統合環境 aptana studio 3 入れてみた。

スポンサード リンク

わりと有名?

WordPressのカスタマイズを始めると、phpを理解してないながらも記述する機会がちょっとずつ増えてきました。テーマの制作などはテキストエディタのmiを使っていますが、phpとはいえテーマファイルなのでhtmlの記述も含まれますし、cssの編集も頻繁に行なっています。エディタの色分け等は便利なのですが、Dreamweaverみたいにタグの補完機能があれば便利なのになぁ、と思っていました。

Windowsの頃からweb開発の統合環境がフリーソフトで存在するのは知っていたのですが、Macだとどうだろう、と今回探して見つけたのがaptana studio 3でした。ちなみにMac専用ではなくwindows版もありますのでwin環境の方もご存知のかた多いのではないかと思います。
もちろん無料です。

調べてみてるうちにどうやらあの有名なeclipseに関連しているようで、詳しくは未だによくわかってないのですがeclipseのエディタ部分を抜き出したような構成になっているのでしょうか?

eclipseというとAndroid開発環境だとばかり思っていたので、ちょっと自分の認識にもズレがあったようです。

スポンサード リンク

インストールは簡単。日本語化は?

インストールは特に何も考える事なく、ダウンロードしてアプリケーションフォルダに放り込むだけ。
ダウンロードはこちらから

さて、英語表記のこのアプリケーション。どうやら日本語化する為の情報も結構あるようで「これはありがたい、さっさと日本語化もやってしまお〜」と、気軽に取り掛かったのに・・・

どういうわけか、うまくいかない。

大半の記事の手順は

・日本語化ファイルをダウンロードしてくる
・解凍して出てくるフォルダに含まれる ja.〜〜というフォルダをそれぞれaptanaのインストールフォルダのそれぞれのフォルダにコピーする。(置き換えない)
・iniファイルに -javaなんちゃら〜 を記述する
・aptanaを起動すれば、はい日本語化完了してるでしょっ?

というもの。

コレが何度やってもうまくいかない。
編集をmiでやってるのがダメなのかとMac OSに標準でついてくるテキストエディットを使ってみたり、改行コードを変えてみたり、もちろんフォルダの位置関係も確認してみてもど〜〜にもうまくいかない。

半ば諦めようと思っていた所で以下のリンク記事にたどり着きました。
http://blog.artvecta.net/archives/410

やり方はこれまでの記事と全く違うし、やってみてダメならまた今度挑戦しよう、とダメ元でやってみたらコレがうまくいきました( ゚д゚ )

手順についてはリンク先の記事の通りなので、ここでは割愛しますがaptanaの日本語化が自分のように上手くいかない方、過去に諦めた経験のある方、こちらの方法で挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑