2012年8月11日

Mac のカレンダーに日本の祝日を表示する方法

スポンサード リンク

[013/365] - New Year, New Desk

こんばんは、「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

OS X も iOS も Android も便利なカレンダーアプリが備わっています。同期をとっておけば、どのデバイスでも編集・閲覧ができて大変便利です。

ボクは同期しておいたものが、他の端末に反映されている「いつの間に!感」が凄く好きですw

ただ、どのカレンダーも共通して「日本の祝日はデフォルトでは表示されない」と言うことです。

コレって何気に不便です。

Mac のカレンダーは iOS 端末と同期していますが、祝日が表示されないまま使っていました。

今日ネットサーフィンしている時に Mac のカレンダーに日本の祝日を表示する方法を発見したのでシェアしておきたいと思います。

Mac のカレンダーに日本の祝日を表示する方法

以下のサイトへアクセスします。

Apple – Downloads – iCal Calendars – Japanese Holiday Calendar

ページ中の以下のダウンロードリンクをクリックします。

Mac calendar jpholiday 20120811 5

ダイヤログが開きますので「アプリケーションの起動」をクリック。

Mac calendar jpholiday 20120811 2

カレンダーアプリが起動します。そのまま「照会」をクリックします。

Mac calendar jpholiday 20120811 3

各項目を確認して「OK」ボタンを押します。ボクはそのまま何も変更せずに OK ボタンをクリックしました。

Mac calendar jpholiday 20120811 4

するとこの通り、祝日がカレンダーに表示されました。来年のゴールデンウィークです。

Mac calendar jpholiday 20120811 6

iCloud で同期しておけば当然 iPhone にも表示されます

iPhone と同期しておけばこれで iPhone のカレンダーにも祝日が表示されています。

「リスト」で確認したところ、10ヶ月前から概ね1年先まで祝日が表示されるようになっているようです。

Mac calendar jpholiday 20120811 1

一度設定してしまえばあとは自動更新してくれますので、便利です。

というか、OS の設定で日本語を選択した段階で自動でこれもやってくれたらいいのに…と思ってしまいましたが。

と、いうわけで、まだ設定されていない方はこの機会に是非どうぞ。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑