2012年8月5日

今更ながら Retina Display の美しさを思い知らされる瞬間

スポンサード リンク

The New iPad 首次開啓 激活畫面

毎度です、「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

先ほど Mac の safari 関連のエントリを書いていた時のことです。

記事の先頭には「アイキャッチ画像」と呼ばれる「見出し画像」をつけるようにしているのですが、最近はサーバーの容量を少しでも節約しようと flickr からクリエイティブ・コモンズ対象の画像を利用する事が多くなりました。

しかし、内容によっては flickr であっても、豊富に素材のないテーマもあるもので、その場合は自前で画像を用意するようにしています。

ディスプレイを iPhone で撮影

今回 safari をイメージする画像を用意しようと、Mac から safari のサイトへアクセスし、スクリーンショットを撮ったのでは面白くないので、ディスプレイを iPhone で撮影してみました。

いざ、撮影してみると俗に「モアレ」と呼ばれる縞模様が若干発生し、微妙な感じだったのですが、まぁヨシとして利用することにしました。

いざ、記事を書こうと思ったその瞬間

「どうせサイトを表示してカメラで撮るなら、iPad で表示した方が綺麗じゃね?」

と、概ね当たり前の事をおもいつき、撮影しなおしたのですが、2枚の写真を並べた時に、Retina Display がいかに綺麗かと言うことを思い知らされましたので、ネタにしてみようと思いました。

多分、web上で画像を2枚並べてもその差は理解いただけると思います。

それでは実際の写真を見ていただきましょう

まずは Apple Thunderbolt Display に映し出された safari 画面

photo

次に iPad(3rd) の Retina Display に映し出された safari 画面

photo

この通りです、上記画像は flickr のボクのアカウントにアップロードしていますので、クリックしていただければ大きな画像を見ることが出来ます。

若干角度が違いますが、これくらい接写すると差が歴然としますね。

Thunderbolt Display が悪いんじゃない、iPad が良すぎるんだ

決して Thunderbolt Display が汚いとは言いたくありませんが、言うなれば Retina Display が美しすぎるのでしょう。

実際 MacBook Air + Mitsubishi モニターで運用している時に、Thunderbolt Display の映像を見た時は「綺麗だ」と思いました。

この差があるから MacBook Pro with Retina Display に物欲をあおられていると言っても過言ではありません。

もっとも、MBPR の Retina は iPad のソレほど dpi が高くないはずなので、まるっきり同じ差があるとは言いませんが、それでも Retina のブランドはそれだけの魅力のある製品です。

こりゃ MBPR 13インチが発表になったら、ちょっと物欲リミッターが解除されかねないなー。

APPLE MacBook Air 1.8GHz Core i5/13.3/4GB/256GB MD232J/A

新品価格
¥112,172から
(2012/8/5 02:37時点)

Apple Thunderbolt Display MC914J/A [27インチ]

新品価格
¥84,800から
(2012/8/5 02:37時点)

Apple 第3世代 iPad Wi-Fiモデル 16GB MD328J/A ホワイト

新品価格
¥43,675から
(2012/8/5 02:38時点)

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑