2012年7月30日

safari をメインブラウザに検討している方へ! safari 再起動時にタブを復元する

スポンサード リンク

MacBook Pros

safari に乗り換えようとやっているうちに、safari 連載エントリになってきました。「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

Chrome を常用していた時は、何かの理由で再起動をしても、開いていたタブを復元してくれるので改めて開き直す手間が無く、ボクはこの仕様が便利でした。

ところが safari のデフォルト環境では「再起動すると新しいタブ1枚でホームページを開く」のが仕様になっているようです。(各自の環境によって異なる場合があります)

そこでタブを復元する設定はないのかと調べました。

safari の設定ではなく、OS X のシステム環境設定で

どうやら safari のこの仕様は OS X の環境設定に依存しているようです。

システム環境設定の「一般」を開きます。(画面は OS X Mountain Lion のものです)

Safari tab fuku 20120730

この「アプリケーションを終了するときにウインドウを閉じる」のチェックを外すことで、タブを復元してくれるようになります。

他のアプリに影響するかもしれないのですが、現在はこの状態で支障があるまで利用してみようと思っています。

どんどん safari が快適になっていきます。これは完全に乗り換えちゃっても問題ないかなー、とか思ってきました。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑