2012年7月30日

safari をメインブラウザに検討している方へ! マウスゼスチャーを使えるようにする

スポンサード リンク

CreativeTools.se - PackshotCreator - Apple Mighty Mouse

毎度です、「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

safari への移行を試みた時に、まず不便だったのが「マウスゼスチャー」が使えない事。

ボクは Chrome を始め、これまで利用してきたブラウザのほとんどでマウスゼスチャーを利用していました。

その為、ブラウザのショートカットは殆ど覚えていないんです(恥)

今回は Mountain Lion で動作する safari 6 でマウスゼスチャーを利用する方法をシェアしておきます。

1. SIMBL 0.9.9 をインストールする

これが何モノなのかはボクもよく分かりませんが、下準備だと思ってインストールします。

SIMBL

上記サイトから SIMBL-0.9.9.zip をダウンロードしてインストールします。

(Snow Leopard and Leopard)と記載されていますが、Mountain Lion で動作確認済みです。

2012/07/30修正:誤ってアンインストーラーの画面を紹介していました。訂正してお詫びいたします。失礼いたしました。

解凍して出てきた SIMBL-0.9.9.pkg を実行します。流れにそって進めるだけでインストールは完了します。

Simbl 20120730 2

Simbl 20120730 1

Simbl 20120730 3

Simbl 20120730 4

マウスゼスチャープラグインをインストールする

つぎにプラグインをダウンロードしてきましょう。以下の Vector の URL よりダウンロードできます。

SIMBLGestureの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

解凍したら2つファイルが出てきます。そのうちの SIMBLGesture.bundle

/Library/Application Support/SIMBL/Plugins

に入れます。

Safari gesture 20120730 2

インストールはこれで完了です。

safari を再起動する

実際に利用ができるのは safari 再起動後からのようですので、safari を再起動してください。

マウスゼスチャーの設定については safari の環境設定に追加されていますので、希望のゼスチャーが登録されていなかったり、不要なゼスチャーがあれば修正しておきましょう。

Safari gesture 20120730 003

マウスの軌道は描画されません

マウスゼスチャーの殆どが「マウスの軌道」が描画されると思いますが、こちらは描画されません。ボクとしてはこの方がスッキリしていて良いと思っています。

また、割とどんなページでもゼスチャーが効くので好感触です。Chrome の同様のプラグインより使い勝手がいい気がしています。

バリエーションは少なめ?

設定画面を見ても分かる通り、登録できるゼスチャーの数は多くありませんが、基本動作は押さえられていますので、殆どのケースで事足りるのではないかと思います。

その他のプラグインは

その他、よく利用されそうなプラグインである twitter や Gmail 、Facebook などは Apple の Safari Extensions Gallery でインストールする事が出来ます。必要に応じて導入してみてはいかがでしょうか。

Apple – Safari – Safari Extensions Gallery

OS X Mountain Lion App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑