2012年7月29日

企画「ブログを効率良く書くためのあなたの工夫について教えてください。」 #spdblog5 に乗っかってみた

スポンサード リンク

Unnamed uo1tn2sa2v

毎度です、「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

一部では「第?次ブログブーム」なんて言われておりまして、非常に面白いブログがたくさん存在します。

そんな中、特にブームに乗ったつもりはありませんが、ボクもそろそろ「ブロガーを名乗っちゃおうかな、てへぺろ」みたいな気になっているとか,なってないとか。

そんなエセブロガーが全身にジットリと汗をかきながらPCデスクの前で伸びているうちに、こんな企画が持ち上がっていました。

【企画】ブログを効率良く書くためのあなたの工夫について教えてください。 #spdblog5 | はまラボ

はまさん (@SURF_FISH ) が起ち上げられた企画ですが、みなさんのエントリを読む内に面白くなってきたので、恐縮ながら自分も乗っかってみようと思います。

企画の内容は「5つの質問」に答えるというモノです

5つの質問は以下の通り。

1.ブログを効率良く書きたい理由はなんですか?
2.一つの記事を書くのにかかる時間はどのぐらいですか?目標時間はありますか?
3.ブログを効率良く書くために工夫している点を箇条書きで3~5つほど書いてくれませんか?
4.先ほどあげてもらった工夫の中の1つについて熱く語ってくれませんか?
5.ブログを速く書きたい人のために紹介できる記事はありますか?(他人の記事も、自分の記事も可)

それではいってみよう!

1.ブログを効率良く書きたい理由はなんですか?

Typing on MacBook Pro

目的は「良質な記事を可能な限りたくさんあげたい」という希望を現実にしたいから、その先にあるものは「たくさんの人に見て貰いたい」という願望があります。

結論として

A1.たくさんの人に見て貰いたいから

2.一つの記事を書くのにかかる時間はどのぐらいですか?目標時間はありますか?

Time

1つの記事を書くのにかかる時間は10分程度〜5時間程度と、内容によって開きがあります。それはボクがニュース系を扱っているからで、ニュース系は事実を元に紹介して感想を述べるスタイルを取っているので早いです。

一方レビュー系や「○○する方法」みたいな記事を書く時は、1時間以内で書けることの方が少ないと思います。

全部ひっくるめた平均は、30分〜60分程度でしょうか。

目標時間については考えていません。早ければ確かにたくさんの記事が上げられますが、目標時間を定めてタイムアタックみたいなことをしても、自分の性格からして質が落ちますので意味がないと思っています。

自分が納得するエントリが完成した時の時間がベストタイムです。

A2.平均は30分〜60分と思います。目標時間はありません。

3.ブログを効率良く書くために工夫している点を箇条書きで3~5つほど書いてくれませんか?

Tools in enclosed back porch

A3.
○ ネタは Evernote か Lead it later (pocket) にストックする
○ 書き始めたら一気に書く
○ ブログエディタ、ブックマークレットなど「文章を書く以外の作業」はなるべく省略する
○ 人気のあった記事と無い記事の理由を後から考える
○ 外部の音を一切遮断する

割とポピュラーな回答になっていまいました。

道具の工夫は Mac ブロガーな方には定番なものばかりですが、ブログエディターの MarsEdit と、画像編集の Skitch 、一括リネームの Name Mangler あたりは有ると無いとでは雲泥の差です。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

Name Mangler App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥850

4.先ほどあげてもらった工夫の中の1つについて熱く語ってくれませんか?

Mike Lehman

どれもポピュラーですが、最後の「外部の音を遮断する」について語ろうと思います。可能な限り熱くなりたいと思います。

A4.
なぜ外部の音を遮断したいかというと、もちろん「執筆に集中したいから」です。

じゃあなぜ外部の音が聞こえると集中できないのかというと、ボクが注意散漫だという事実は一旦棚にあげておいて、新しい情報をインプットしがちだからです。

通常自宅でブログを書いていますので、家族が見ているテレビの音、電話の声、外から聞こえるご近所さんの声、車の音、緊急自動車のサイレン。

「ん?なんだろう?」と思ってしまう要素が含まれる音が多いんです。

そのように今起きている新しい情報に気を取られると、「今書こうとしている内容を熟考しにくくなる」というわけです。

もっと言うなら、アウトプットしている時にインプットは不要といった感じでしょうか。きっと不器用なんですねw

もっとも、下書きや構成を先にまとめるブロガーさんはこんな事ないと思うのですが、自分は「書くと決めたら一気に書く」ので下書きも構成もすっとばして、いきなり清書なんです。このスタイルが自分の性格に合っていると思うので、これを修正する気はありません。

じゃあどうやって遮断するのか

耳栓で完全に遮断されればそれもいいかもしれませんが、それはあまりにも孤独な世界になってしまいそうなので却下。

そこで取った手段は、別に特別なものではありません。

聞き飽きたくらいの好きなアーティストのアルバムを、大きめの音量でヘッドホン&ヘビーローテーションする

です。聞き飽き加減は曲順はもちろん、歌詞まで全部頭に入ってるくらい、ライブならMCをユニゾンで喋れるくらい聞き飽きたモノがいいです。

これだと「予想しない新しい事が耳から入ってこない」ので、耳から入ってくる音に意識が行かず、目の前に見えているモニターの中に集中できます。

予想通りの音しか聞こえない事がミソです。

くだらない事を熱く語っていますが、ボク的にこれを実施するとしないとでは、効率が桁違いなのです。

5.ブログを速く書きたい人のために紹介できる記事はありますか?(他人の記事も、自分の記事も可)

早く書く為の「集中力向上策」は先ほど熱く語ってしまったので、道具的な意味で参考になったのは、サイトというより「ブロガー本」です。

恐らくこの記事に目を通して下さるブロガーの方は、大半の方がご存じだと思いますが、「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」です。

というわけで

A5.ブロガー本:必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

新品価格
¥1,890から
(2012/7/29 18:29時点)

後半はマネタイズに関する情報が多いですが、前半から中盤はブログを効率良く書く為の「メンタル」と「ツール」について惜しみなく披露されています。

特にブログを始めて間もない方は、効率を上げるための近道がコレ一冊で手に入ると言っても過言ではないと思います。

そんなわけで強いてサイトを上げるとすれば、著者である コグレマサト さんと するぷ さんのブログでしょうか。

[N]ネタフル

OS X Mountain LionはFnキーを2連打することでテキストの音声入力ができる | 和洋風KAI

ボクの言う効率のいい書き方とは

いかに作文に集中できるか、ということに落ち着くようです。このエントリを書いて改めて実感した気がします。

自分の頭の中にはイメージや、断片的に伝えたい言葉があったりするのですが、それを人に伝える「わかりやすい文章」にする能力に、まだまだ訓練が必要なのだと思います。

ブログに限らず、人との会話でも「分かり易く、かつ面白く説明したい」と思うと、話している途中で時々「 Now Loading… 」状態になっている事があります。

道具の使い勝手については今のところ十分だと思っているので、自分にとって現在効率が悪い部分は「文章力不足」ということのようです。

こればっかりは AppStore で売ってませんから…w とにかく読んで・書いて慣れていくしかなさそうです。

最後にこのエントリを書くきっかけになった はま(@SURF_FISH)さん と、最後まで読んでいただいたアナタに感謝いたします。ありがとうございます!

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑