2012年7月27日

Mountain Lion に上げてから MarsEdit がご機嫌ナナメ 応急処置で ecto3 を使って見る

スポンサード リンク

猫様

既に半泣き状態の「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

Mountain Lion にアップデートして以来、MarsEdit で投稿ボタンを押すとかなりの確率で落ちてしまいます。しかも中途半場に記事をアップロードして…。

少々の追記や、修正だと落ちない時もあります、不思議。

投稿内容(タグとか)に問題があるのかと考えたりもしたのですが、MarsEdit のリフレッシュを行っても落ちるので、サーバーにアクセスするタイミングで落ちてる?

原因がよくわからず、オフィシャルサイトのサポートなんかも眺めてみるのですが、こんな症状訴えてる人いないし(汗)ダメ元で Retina Display 対応のベータバージョンの 3.5.5 をダウンロードしてみたけど、それもダメ。

何がいけないのぉぉぉぉ〜?(; ;)

他に同じ症状の人も見受けられないので問題解決のソースも上がってきそうにないしなぁ…。英語でサポートに問い合わせなんて出来ないよ(汗)

しかたないので代替え案

しかたないので WordPress の管理画面から投稿を…なんて気にはもうなれない。絶対なれないw

それなら多少使い勝手が悪くても他のブログエディタの方がいいと思って見つけたのが ecto3 というブログエディタ。

WordPress ならブログタイプを WordPress にして、URL・アカウント・パスワードを入力すればすぐ使える。ここまではいいんだけど、そこから先は今のところプレビュー機能付きテキストエディタ状態。

使いこなせばもっといろいろ出来るはずなんだけど、今のところはとりあえずこのエントリを投稿テストするので精一杯。ecto3 を使い込む方向で頑張るのか、MarsEdit の問題解決に時間を割くべきか…

辛いなぁ(‘A`)

追記:ひとまず決着しました。詳しくはこちら Mountain Lion で MarsEdit が落ちる条件は Thunderbolt Display !? | ハヤクユケ 藁をもつかむ想いでインストールした ecto3 はお蔵入りしそうです(;´∀`)

illumineX :: ecto – blog editor for Mac OS X

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑