2012年7月27日

Mountain Lion 入れたら MarsEdit がクラッシュした件

スポンサード リンク

iBook Meets iMac

OS X Mountain Lion リリースと同時に飛びついてしまう「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

MacBook Air mid 2011 に OS X Mountain Lion 導入しました | ハヤクユケ

上記エントリで意気揚々と Mountain Lion を導入し、新しい機能の発掘に精を出そうと思ったとたんの出来事でした。

MarsEdit がクラッシュする!

Mountain Lion にアップデートしたとたんの出来事だったので「 MarsEdit が Mountain Lion に対応していないのか!? 」と思ったのですが、どうも MarsEdit を愛用していると思われるブロガーさんが軒並み Mountain Lion のレビューをエントリしている。

つまり、MarsEdit が普通に使えているっぽい!

ということは我が家の MacBook Air に限った不具合らしい・・・。

何はなくとも、今の自分には MarsEdit が動かない Mac ほど使えないモノはない。と少々大げさに聞こえるかもしれませんが、ホントに MarsEdit が使えないのは不便きわまりないのです。

なんとかならないものかと Mac のメンテナンスと呼べる操作を一通り行ってダメ。設定が飛んでしまうのを覚悟して MarsEdit を再インストールしてもダメ。

MarsEdit + Mountain Lion の環境で不具合を訴えている人がいない以上、自分の環境を正常なものにしないことには話にならないので、最後の手段。

Mountain Lion クリーンインストール

意を決して OS X のクリーンインストールを行いました。

概ね2時間を要してようやく実施前の60%の環境が戻ったかと思います。

そして、肝心の MarsEdit は・・・

問題無く動くようになりました!

色んなアプリを入れたり消したりしているうちにボクの Lion は知らないうちに不具合を含んでいたようです。そこに Mountain Lion を被せたものだからこのありさまです。

細かいアプリのセットアップはまた日中行いたいと思います。

Mountain Lion の新機能のレビューをするはずが、思わぬ自体を招いてしまいました。

後日クリーンインストールの手順もエントリするかなーw

追記:その後再度クラッシュしています(汗)この追記を行っている現在、原因不明のままです。

追記2:一旦決着しました。詳しくはこちら Mountain Lion で MarsEdit が落ちる条件は Thunderbolt Display !? | ハヤクユケ

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑