2012年2月24日

MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート 2.4

スポンサード リンク

今日なんとなくストレージの空き容量を確認しようと思ってメニューバーのアップルアイコンをクリックしてたら、そのまま手が滑って「ソフトウェアアップデート」をクリックしてしまいました。

「アップデートないから、とりあえず最新ですって早く出てくれ〜」と思いながら待っていると「アップデートがある」・・・って、「え?」

スポンサード リンク

詳細を見るとEFIファームウェア・アップデートとある。
偶然手を滑らせたにしてはやけにいいタイミングだったんだなぁと、我ながら思います。

一般情報 MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート 2.4
このアップデートは、MacBook Air(Mid 2011)コンピュータの安定性を改善するためにいくつかの問題を解決するもので、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートでは、ネットワーク起動の信頼性が向上し、再起動後の HDCP 認証を妨げる問題が解決され、USB 記憶装置がホットプラグされているときの起動装置の選択の問題が解決されます。

うーん、なんだかよくわからないけど、とにかく色々と「解決される」らしい。

アップルの公式の案内を見ると、オンラインでアップデートしてもいいし、ファイルをダウンロードして適用してもどちらでもいいみたい。(どっちもオンラインか)


画像をクリックすると該当ページへ移動します。

自分は Air なのでこのような記事ですが、twitterのTLを見ているとiMacやMacBook Proにも同様のアップデートが来ている模様です。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑