2012年6月21日

OS X Mountain Lion の壁紙に日本人が撮影した日本の風景が!

スポンサード リンク

MountainLion wallpaper 201206202333 002

毎度です、えば (@Ebba_oBL )です。

7月に発売を控える OS X Mountain Lion ですが、OS X 標準で備えられている壁紙には日本人の撮影した「北海道の風景」が採用されているそうです。

今世界でシェアを伸ばしている最新OSに日本の風景が壁紙で採用されているなんて、なんだか興奮してしまいませんか?

そしてその壁紙は、意外な形で既に目にしていました。

スポンサード リンク

6月12日2:00開幕WWDC

6/12の日本時間にして午前2時に開幕となったWWDC基調講演。ここで MacBook Pro with Retina Display はセンセーショナルなデビューを果たしました。

講演を見ていた方はこの時の登場の様子を覚えているでしょうか。

突然壇上に現れた薄いノートブック、プレゼンテーターがスリープ状態(おそらく)から復帰させ、モニターに火を入れた瞬間です。
 (画像はengadget.com Apple WWDC2012 liveblog!より引用)

MountainLion wallpaper 201206202333 004

そして会場の大型スクリーンにその姿が映し出されます。

MountainLion wallpaper 201206202333 003

コレです!

この写真は北海道美瑛町の「青い池」という作品だそうです。撮影されたのは写真家の Kent Shiraishi さん。

この瞬間に「世界で一番美しいDisplay」と紹介されるモニターに映し出されていた壁紙こそが「北海道美瑛町の青い池」だったというわけです。

写真家 Kent Shiraishi 氏

Shiraishiさんはオーベルジュという宿泊施設を備えるレストランを経営しながらプロの写真家として活動なさっているそうで、「青い池」はナショナルジオ・フォトコンテスト2011の「Nature 自然・動物部門」奨励賞を受賞されているそうです。

この壁紙は OS X の新バージョン Mountain Lion に収録される15枚のうちの1枚となります。

この件についてご本人のブログ「【美瑛町の青い池】が 世界のアップル社でWallPaperになる!」でもコメントされており

アップル社のスタッフが「今まで我々が作った中で、一番美しい画面である・・・」
そう語りながらPCの電源を押すと・・・僕の写真が登場するのです。

感動しました!   

そして数秒後には・・・なんと巨大なバック・スクリーンに現れました!!!

さすがにここまでして頂けると・・・思わず涙が出ました・・・。

と、熱い胸の内を語られています。

なんだか感動します、日本の写真家による日本の風景が、世界に「美しい」と認められ、世界の大企業に採用される。そしてボクは今その大企業の製品に夢中です。

Kent Shiraishi さん、本当におめでとうございます!

一足先に壁紙に設定したいよね!?

MountainLion wallpaper 201206202333 001

この美しい壁紙画像は以下のサイトで配布されています。ボクも早速ダウンロードして設定しました。

もちろん「青い池」です。

15 Beautiful New Wallpapers from OS X Mountain Lion

ボクには詳しく説明できませんが、色んな条件が重なってこの池は本当に青く見えるそうです。北海道では観光地として今後フューチャーしていくそうなので、北海道へ観光に行かれる方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ボクも行ってみたい!

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑