2012年6月20日

MacBook Airのスリープ復帰を10倍高速化する方法 / Drift Diary XV さん

スポンサード リンク

Macbookair 201206200142

Retina MBP に目を奪われつつも、目の前の MacBook Air mid 2011 を愛してやまない えば (@Ebba_oBL )です。

MBAネタのエントリでふと見かけた MacBook Airのスリープ復帰を10倍高速化する方法 | Drift Diary XV が今後の役に立ちそうだったのでブックマークを兼ねてシェアしたいと思います。

スリープからの回復が遅くなるというのはどういう事なのかというと

MacBook Airのスリープは、スリープ時にハイバーネーションと呼ばれるスリープに切り替わるようになってました。これはメモリーの内容をすべてドライブに書き出すので、バッテリーの消費を減らしたり、より安全にスリープが出来るのですが、復帰時にデータの書き戻しに時間がかかります。

これを

液晶を開いた瞬間に高速に復帰出来るように

することができるようです。

これにはターミナルでコマンドを叩く必要があります。「比較的安全」とありますが、やはり「自己責任」と言うことなので注意が必要です。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑