2012年2月11日

MackBook Air にVirtualbox を使って Windows XP を入れてみる

スポンサード リンク

Mac OS X Lion に 無料でWindows XPを入れたい

今後の対策としてIEのブラウザ描画確認がしたい。(IEtesterの利用も含む)
あわよくばWindows版のゲームを現在のデスクトップ機よりハイスペックなMBAでプレイしたい。

という理由から始まったお話です。

MBAには標準でBootcampというWindowsをデュアルブートできるソフトウェアが同梱されています。

・・・が!

「MacBook Air に付属の Bootcamp では Windows7 しか入れられない」ということらしい。

Windows7でも構わない気もするのですが、何分OSそのものの大きさがSSD搭載機のMBAには辛いんですよね。
その点windowsXPだとOSそのものの初期容量は2G程度。
実際の利用には5~10GB割いてやらないといけないかもしれませんが、7だと初期容量25GB、30~50GBは最低必要だと考えると大きな違いです。

ただしIEだけを例に取るならWindows7じゃないとIE9が使えないので、7を入れるべきなのかもしれないのですが…。

しかし、前述の通り標準装備のBootcampではXPは入れられない。
有料のVMware Fusionが評判も使い勝手もよさそうだけど、今はお金を使えない。

ということで、Virtualbox の出番となります。

Virtualbox を使って今回は「Mac上でWindowsを動かす」ということを行いますが、その逆やLinuxなど、UNIX系OSもサポートしているようです。

しかも幾つも作れるので「Macの中に Windows XP と Windows7」を入れて使い分ける、何てことも可能なようです。
(実際にやってないので誤認でしたらご指摘ください)

あ、見出しで「無料でWindows XPを入れたい」としましたが、OSそのものは別途購入する必要があります。Virtualbox をインストールしてもOSは付いて来ませんので誤解のないようにお願いします。

DVD/CDドライブがないAirにインストール

これについては自分の環境としてWindows機が別途ありますので、そちらでISOファイルを作成しておきます。

面倒な事に自分の所有しているXPはアップグレード版なので、インストールの際それより古いWindowsのCDも必要です。(対象商品の確認のため)
その為、今回はXPと98SEのISOファイルをそれぞれ作成しました。
(ディスクの入れ替えにあたる作業は、Virtualbox VM ウインドウ下部のCDマークのアイコンで行えます)

そして作成したISOファイルをネットワーク経由でMBAにコピー。
Virtualboxでisoファイルをマウントしてインストール。という手順で行います。

MBA固有のハードウェアドライバはどうするのか

XPをセットアップするとVGAと基本システム(だったかな?うろ覚えです)のドライバーがない為に、解像度の設定等が不十分だったり、windows用のゲーム等を動作させる場合は不具合がある場合があります。

この場合以下の画像のように

デバイス→Additionsのインストール とクリックするとVB上で動いているXPにドライバCD(?)がマウントされた状態になりますのでCD-ROMドライブをダブルクリックするなどしてオートロードしてやるとドライバーインストールのウィザードが走り出します。
(ダブルクリックしなくてもオートロードするかもしれません、自分の環境ではしませんでしたが)

このウィザードが終了するとハードウェアドライバのインストールは完了です。

これらの手順は Macbook Pro , iMac とも共通かと思われます。

サービスパックなど

IEの描画確認だけでしたらこのままでIE6が標準装備です。
それ以上のバージョンを利用したり、セキュリティについて対策したり、はたまたゲームをするのにDirectXをインストールするにはサービスパック3まで当ててやる必要も出てくると思います。

その辺はVB上のWindowsからWindowsUpdateを利用してインストールしていくことになります。

MBAへのインストールの様子

どれくらいのスピードでインストールされていくのか大変興味がありましたが、予想通りめちゃくちゃ早いですw
SSDの恩恵とはここまでか!と思う程で、XPのOSのみのインストールなら15分程度で済んだと思います。

まるでちょっと大きめのアプリをインストールしているような感覚です。

Windows7だとこうは行かないとは思いますが、それでもストレージのスピードで変わる体感って凄いですね。

実をいうとXP用に3GBしかディスクを割かなかったので、容量不足でサービスパックが入れられませんでした(;´Д`)
その為、また後日やり直し。ということで一旦XPは削除してしまいました。

後日本チャン用のXPが完成したらまたレポートしてみようかと思ったり、思わなかったりw
変な予告は自分の首を締めるのでやめておきますw

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑