2012年5月10日

今後のApple製品の液晶画面に使われるガラスは特殊な機能を持つ!?

スポンサード リンク

A0782 000550

先日のエントリにてApple 2012年第3四半期に799ドルの Macbook Air 販売を計画中!?というタイトルで記事を書きましたが、同様の報道で「液晶ディスプレイ用ガラス」についての情報が報じられています。

COMPUTERWORLDによると、今後のMac、Macbook、iOSデバイスなどの製品の液晶ディスプレイに「反射/曇り防止加工」が施され、何もしなくても「ガラスを綺麗に保つセルフ・クリーニング機能」を持つ特殊なガラスを採用する可能性があると報じています。

噂のゴリラガラスⅡといった素材がそれにあたるのでしょうか。

スポンサード リンク

神経質な性格じゃなかったはずなのに

自分はさほど神経質な方では無いのですが、ことApple製品に関しては、かなり神経を使って綺麗な状態を保とうと必死です。

これまでモニターに静電気による埃がはりついていたりしても、「今日はデスク周りを掃除する」と決めるまでどれほど汚れているのか気にしていなかったり、キーボードの「傷や汚れは使い込んだ証」くらいの物に思っているところがありました。

Macを使うようになってからこの辺の意識がガラッと変わってしまったのは、インテリアとしてのデザインにも優れているからということなのだと思っています。

Mac周辺に見えるケーブル類の量や、取り回しにまで気を配る始末はこれまでの自分からは想像もできませんでしたが、決して悪い習慣ではないのでこれを機にきれい好きになっちゃおうかなーなんて感じです。

とかいいつつ、デスク以外の部屋の様子は悲惨な物があるのですが・・・、改善に努めたいと思います。

誰か部屋を綺麗に保つセルフ・クリーニング機能を我が家に導入してくれないでしょうか。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑