2012年5月1日

iPhone 4 電源問題 フロントパネルを疑いだしたらやらずにいられない

スポンサード リンク

2012 05 01 19 41 52

家事や仕事は思いついても腰が重いくせに、遊びのフットワークだけは軽い @Ebba_oBL です。

iPhone の電源が勝手におちてしまう問題にあれこれとできる範囲で対策を施してみていますが、現状変化はありません(涙)

先日のエントリiPhone の電源が落ちる問題とまだ戦っていますで、いよいよホワイト化したのが問題だったのではないかとの発想にたどり着き、面倒な作業ではありますが、いったん純正のBLACKに戻すことにしました。

スポンサード リンク

今度はちゃんと工具を用意した

ネジ山をナメてしまって大変な思いをした「初分解」でしたが、同じミスを犯さないように新しい工具を用意しました。

2012 05 01 19 43 26

新しい工具といっても精密ドライバーを新調しただけですが、ドライバー一本で500円くらいしました。

なんだかエロい形状に見えなくもないこの精密ドライバー、精度抜群です。

これまで使っていたドライバーがいかに安物だったかを思い知らされるほど、山に先端がガッチリ刺さっているのが手元に伝わってくるような感覚すら覚える程です。

これのおかげで作業はスムーズに進行し、概ね40分程度でホワイトパネルから純正BLACKへ交換終了しました。

やれることは一通り

外装を戻したついでに、やれることは全部施しておこうと思いまして、iTunesに接続して「復元」もやっておきました。

復元後は一度リセットして再起動。

ここまでやってみて、一番再現性の高かった「ジーンズのおしりポケット」へ入れて現在3〜4時間。いろいろ体制を変えてみて iPhone へのテンションのかかり具合を変えてみたり、若干体重をかけてみたり、いかにも「これまで落ちていた状況」と似た状態を再現しようと試みていますが、現在のところ電源が落ちる症状は現れていません。

このまま症状が出ないようであれば「ホワイトパネルが悪い」か「ホワイトパネルを組んだ時の組付けが悪い」かだと思われます。

引き続き検証を続けたいと思います。

ああ、こんな症状早く解放されたい・・・。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑