2011年12月18日

google日本語入力に2ch顔文字を1000個登録する(´∀`)

スポンサード リンク

24cは2ch顔文字が大好き

好き嫌いの別れる顔文字ですが自分は顔文字が大好きです。
特に2chで開発・利用されている顔文字は理屈抜きで面白くて好きです。

その昔は気に入った顔文字があったら都度辞書登録していたものですが最近は多くの顔文字を収録した辞書ファイルを配布しているサイトがありましてIMEが変わる度にお世話になっています。

スポンサード リンク

タイトルには「google日本語入力に」と銘打ちましたが今回紹介するサイトが扱う辞書ファイルは

  • MS-IME
  • ATOK
  • google日本語入力
  • Office IME 2010
  • ことえり

上記5種類のimeに対応しています。
パーソナルで使うIMEとしてはこれでほぼ網羅できているのではないでしょうか。

その辞書ファイルですが以下のサイトでダウンロードできます。

2ちゃんねる顔文字辞書・2chアスキーアート・AAアイコン素材無料ダウンロードサイト
2ちゃんねる顔文字辞書・2chアスキーアート・AAアイコン素材無料ダウンロードサイト

実際の登録方法は各IMEごとに上記サイトに親切な説明があるのでそちらを参考に辞書登録を行なってください。

予測変換が便利

実際に登録したらとりあえず「かお」と変換してみましょう。

自分は既に利用しているので候補の順番は違うと思いますがおなじみモナーやショボーンが候補に上がってきます。

次に「きたー」で変換


色んな感じでキてます。

そしてgoogle日本語入力の魅力は「予測変換」にあります。
既に変換した履歴のある候補は全部打ち込まなくてもある程度の文字を入力した段階で

このように候補に上がってきます。

顔文字の単語登録をした後、利用していくうちに更に使い勝手が上がっていくことと思います。

ATOK用はAndroidにも使える

元々PC用に用意されたATOK用の顔文字辞書ですが、実はこれATOK for Androidにもそのまま使えます。

AndroidのIMEはもともと予測変換能力が高いのでPC版google日本語入力の比ではない予測で1文字入れただけでも顔文字まで候補に上がる便利さです。



あまり多様すると煙たがられる顔文字ですが、ちょっとしたアクセントや感情を伝えたい時に交えると活字だけでは伝わらないニュアンスが伝わる気がします。
これからもほどよく使っていきたいと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑