2012年4月18日

iPhone 4の電源が突然落ちて、その後入らない!

スポンサード リンク

2012 04 18 10 18 43

@Ebba_oBL です。 iPhone ネタのアイキャッチ画像がどれも似たような写真ばかりですね(汗)

実はしばらく前から気になっていたのですが、自分の iPhone 時々勝手に電源が落ちるんです。ただし、ポケットに入れている時だけ。なので「どこかで電源ボタンを押してしまって電源が落ちたのかな」と思っていましたが、 iPhone って電源長押しただけではオフにならないんですよね。

腑に落ちない状況でしたが、卓上などに置いてる分には電源が落ちたりしなかったので、「ポケットに入れる」という条件下になにかトリガーがあるのだろうと思っていました。

電源が落ちた状態からは電源ボタンを押せば、すぐにまた起動していたので外ではたまに「電源確認」するという微妙なストレスがつきまとっています。

スポンサード リンク

ついに卓上で置いてただけで落ちていた

それが昨晩、就寝前に「各種まとめ記事を読みながら寝る」のがスマートフォンを利用し始めて以降のライフスタイルになっているのですが、布団の中で iPhone のホームボタンを押そうが、電源ボタンを押そうがスリープから復帰しない。ていうか電源が落ちてるっぽい。

どうしたものかと思いましたが、既に布団に入っているし、とりあえず昨晩はXPERIAに持ち替えて、まとめ記事を読みながら眠りに落ちたのでした。

明けてじっくり対応する

そして今朝、気軽に iPhone の電源の再投入を試みたのですが、これがうんともすんとも言わない。だいぶ焦って来ました。

以前初めて電源が落ちた時にググった事があるのですが、10分程度充電してから電源を入れると直るという記事を見ていたので、ひとまず充電してみます。

最後に見たバッテリー残量は80%以上あったはずなのですが…。

何度か充電と電源ボタン連打を繰り返すうちに、なんとかリンゴマークが浮かび上がり、起動しました。

根本的になにかおかしい!?

このブログにしばらくお付き合いいただいている方はご存知だと思いますが、自分の iPhone は既にメーカー保証がありません。

初期不良や、故障だった場合は既にお手上げかもしれません。しかしながら上記の通りググった際にもう一つ対応策が載っていました。

「 iPhone を工場出荷状態に復元する」と言う事。

自分の iPhone は分解した際に一度バッテリーを外しています。この時にひょっとしたらバッテリー情報の取得になんらかの支障が出たのではないかと、自信はないですが疑っています。

それならば「初期化」は有効な手段かもしれません。

というわけで、工場出荷状態へ復元して見ることにしました。

iTunesでボタンひとつ

やりかたは至って簡単でした。 iPhone を MacBook Air に接続したら自動的にiTunesが起動します。普段から接続するたびに iPhone のバックアップが走っていましたので、バックアップは既に完了しています。

あとは復元ボタンを押すだけ。

スクリーンショット 2012 04 18 10 21 37

その後、ソフトウェアのダウンロードやら抽出やらとメッセージが出ますが、しばらく待ちます。
スクリーンショット 2012 04 18 8 29 46

思ったより時間がかかりましたが、復元が終わるとバックアップをリストアします。

ここのスクリーンショットを撮り忘れましたが、画面を見れば一目瞭然なので悩むことは無いと思います。

こうして自分の iPhone は出荷状態へ戻り、アプリのリストアも完了しました。

謎の電源OFF症状がこれで解消できたかどうかは、まだ分かりませんが当分これで様子を見てみようと思います。

こういう事になってくると、せめて1ヶ月くらいは初期不良がないか様子見した方が良かったかなー、とか思わなくもないですが、まぁいいでしょう。今や iPhone 4の8GBならヤフオクでも安く売られていますし、最悪の事態だった場合はそのへんで買い換える事にしましょう。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑