2015年5月27日

ジャストシステム ATOK 2015 for Mac を6月26日(金)に発売すると発表

スポンサード リンク

Atok 2015 for mac

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

ボクも愛用している Mac 版の ATOK ですが、最新版の ATOK 2015 for Mac を 6月26日(金)に発売することをジャストシステムが発表しました。

事前予約も受け付けており、5月26日(火)より受け付けているということなので、この記事執筆時の現在はすでに予約受付中ということになっています。

スポンサード リンク

気になる新機能や変更点

推測フォロー変換

従来のATOKは、単語を確定しないで入力を続けると推測候補が消えていましたが、新しいATOKでは長文入力中の推測候補の表示を継続。好きなタイミングで推測候補を確定できるため、自分のペースを乱さず快適に入力できます。

引用元:日本語入力システム ATOK 2015 for Mac

この強化は便利そうです、ボクが今使っているのは ATOK 2012 なのですが、単語を確定しないと推測候補が確かに消えます。

推測候補が出る所までは便利なのですが、勢いよくタイプしているときはその恩恵にあずかれないのが微妙なところではありました。

これは良い強化ですね。

類語ファインダー

似たような表現をしたいんだけどシックリ来ない時に便利そうなのが、類語ファインダー

別の表現をしたい時に control + A を押すと

Atok 2015 for mac ruigo

類語が表示されるというもの。

「もう少し気の利いた言い回しはないものか」と思うことは良く有るのでコレは便利そう。ただ、上記画面は ATOK 2015 for Mac プレミアム を利用した場合に表示されるもののようです。

デザインの変更

Atok 2015 for mac design

デザインといってもカラーリングの変更といった感じですが、ダーク、ゴールド、ホワイトの3種から選べるようになります。些細なことですが、割と気になる機能です。

ナントカ変換サービス

Atok 2015 for mac nantoka

微妙に思い出せない単語の入力をサポートしてくれる機能ですね。ただネーミングに「サービス」とついているのが気になって詳細を見てみると

プレミアム版を購入することで1年間無料で使えるという記述が有ります。

どうやらプレミアム版を購入し、ユーザー登録をすることで1年間利用可能なサービスのようですが、その後は有料のようですね。料金については詳細ページには記載なしです。

アクセルモードで高速化

パソコンの性能に応じて、ATOKの設定を自動的に最適化するアクセルモードを搭載しています。起動時や、辞書・省入力データへのアクセス時の高速化を実現します。

引用元:日本語入力システム ATOK 2015 for Mac

これは凄く気になります。

現在ボクが利用しているのはくどいようですが、ATOK 2012 ですが、他の日本語入力とくらべると若干重いような印象があります(設定にも寄ると思います)

自動的に最適化される状態の使い勝手にも寄りますが、高速化したくてアレコレと設定画面とにらめっこしていたボクとしては、自動でやってくれるのはありがたい機能だと思います。

ATOK 2015 for mac にはココでは紹介していない機能強化や、新しい機能なども搭載されています。詳しくは公式ページでご確認下さい。

くくり:そろそろ新しくしたい

バージョンアップ毎に新機能が盛り込まれる ATOK ですが、ボクもそろそろ新しいのに乗り換えたいと思い始めました。

ボクが現在使っているのはベーシックというグレードですが、何かと辞書があると重宝しそうな気がしています。

オフラインで書き殴る分には少々のことは気にしませんが、やはりwebに公開する文章などは可能な限り抜かりの無い日本語にしておきたいというのが正直なところです。

時々「この言葉遣いあってんのかな」と思う事もしばしばで、自信が無いときは簡単な言葉に書き換えたりしています。

正しい日本語を効率よく入力したい方には大変強い味方になりそうな製品です。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑