2015年5月6日

【旧型iMac共通】Thunderbolt Display フロントガラスの清掃方法とガラス掃除の工夫

スポンサード リンク

Thunderbolt display cleaning 20150502 7
photo credit: Setup via photopin (license)

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

以前 Thunderbolt Display に謎の曇りが発生して、原因を探りつつ清掃するに至ったという記事を書きましたが、それからしばらく経過してまた汚れが目立ってきたので再び清掃を。

参考記事:Apple Thunderbolt Display のガラス内側に曇り!? 許せないのでガラス外して掃除してみた -ハヤクユケ

スポンサード リンク

薄型ではない iMac なら同様の手順でOK

先の記事の時に汚れの原因などは概ね掴めているですが、要するにタバコのヤニ汚れです。タバコを吸われない方や、禁煙環境で利用されている方は、外からみて分かるほど汚れないのかも知れません。

ヤニ汚れたガラスの内側を清掃したいので、ガラスを外すわけですが、iMac の薄型になる直前のモデルをお使いの方は同様の手順でガラスを外す事ができます。

薄型 iMac については、磁石の他に粘着テープでひっついている(テープだけだったかもしれません)ので、同じ手順でやるとガラスを割ります。ご注意願います。

ガラスを外す

前回の記事と内容は重複しますが、一応書いてみたいと思います。

勿論、メーカーの推奨するものではありませんので、実施する際は自己責任にて行って下さい。

用意するものは取っ手のついた吸盤です。この手の分解工具として専用品をお持ちの方はソレが一番ですが、家庭用品で流用が聞くのはタオルハンガー。

Thunderbolt display cleaning 20150502 2

我が家のタオルハンガー(現役使用中)

これくらいの吸盤であれば大丈夫です。これを Facetime カメラのあたりに貼り付けます。

Thunderbolt display cleaning 20150502 6

そしてコレをグイッと引っ張ると

Thunderbolt display cleaning 20150502 3

このようにガラスが外れます。磁石でくっついているだけなので簡単に脱着できる構造になっています。

この時勢いあまってガラスを脱落させるなどしないよう十分注意して下さい。初めて外す場合は本体を寝かせるとか、下に緩衝材を用意するなどした方が良いかもしれません。

Thunderbolt display cleaning 20150502 4

ちなみに上のような磁石がディスプレイの外周にそっていくつかあります。

ガラスの清掃

外したガラスを清掃していくわけですが、再々行う作業ではないので、ここは納得の仕上がりまで持っていきたいところ。

そんなわけで、良く窓ガラスをピカピカ透明にする技としてよく使われるアレを使います。

清掃用具に一工夫

ガラスをピカピカ透明にするアレとは、割とご存知の方も多いかと思いますが 新聞紙 を使います。

よく言われているのは、「新聞紙のインクが油分を分解して艶を出す」と言われていていますね。さらにこのインクで薄い膜が出来るので汚れが付きにくいのだとか。

今回ヤニ汚れたモニターのフロントガラスの清掃にも有効なのではと思い、やってみることにしました。

新聞紙を使った清掃方法は下のサイトが分かり易いと思います。

第13回:新聞紙で窓拭きをしましょう! | お掃除ワンポイント | アイリス収納・インテリア ドットコム

手順的には

  • ぬるま湯でクシャクシャに丸めた新聞紙を濡らす
  • ガラス面をギザギザを描くようにしっかとり擦る
  • 濡らしてない新聞紙で拭き上げる

実際にやってみた

清掃している様子の写真が無くてアレなのですが、実際に濡らした新聞紙でガラスを清掃してみました。

やってみた感想としては、ホントに綺麗になりました。ガラス清掃にありがちな拭き筋が残る事もなく、満足の仕上がりです。

Thunderbolt display cleaning 20150502 1

まったく参考にならない画像ですが、コチラが清掃後の Thunderbolt Display です。

清掃前は白いウインドウを表示していると汚れが分かるほどに汚れていたので、その差は歴然。めちゃめちゃ気持ちがいいです。

実施前に知って置いた方が良い注意点

Thunderbolt Display や iMac のガラスを外す清掃方法で、ガラスを外すのも最初は勇気がいりますが、何が大変って付ける時の方が大変なんです。

付けるだけなら磁石でぱちっとひっつけるだけなのですが…。

ホコリとの戦い

綺麗に清掃したつもりのフロントガラスですが、その装着時にガラスと液晶の間にホコリが混入する事があります。というかボクの所では高確率で混入します。

我が家には長毛種の猫が居るので、猫の抜け毛などもなかなかのクセモノです。

そのため、できるだけホコリの少ない場所で作業する事をオススメしたいのと、ホコリを発見した際に、すぐに除去できるハンディーモップなどを用意された方が良いでしょう。ブロワーなども便利かもしれません。

ボクのデスク回りはお世辞にもホコリが少ないとは言い難い為、ガラスを付けてはホコリを発見、また取ってホコリ除去。発見…ガラス取る…除去…ガラス付ける…と数回繰り返しています。

液晶パネルは新聞紙じゃダメですよ!

今回はガラスだったので新聞紙を使って清掃しましたが、「液晶モニターって新聞紙で掃除したら綺麗になる!」と勘違いなさらないように。

前面にガラスが貼られているモニターなら大丈夫ですが、ノングレア(反射をおさえた液晶モニター)の製品などはガラスが貼られていない物も少なく有りません。

また、ガラスのように見えて透明のアクリル板(あるいは特殊なプラスチック)の場合、キズが付く可能性もあろうかと思いますので、明らかにガラスでは無いモノは新聞紙で清掃しないようにして下さい。

液晶パネルは液晶用の清掃用品を利用されることをお勧めします。

最後にもう一回書いておきます。実施は自己責任で!w

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑