2015年4月24日

【Mac】OS X Yosemite の Wi-Fi が遅いのでどうにかならんかと調べたらなった

スポンサード リンク

Why didn't I think of this sooner?

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

OS X Yosemite にアップデートしてから…というより、10.10.3 にしてからと言う方がボクの場合しっくりくるのですが、どうも Wi-Fi の具合がよろしくない。

いつももう少しサクサクできていたはずのブラウズなどが、随分と待たされるようになったのです。

タイミング的に 10.10.3 に上げたタイミングだったのでソレが原因に違いないとググってみたのですが、案外 Yosemite 登場当初から出ていた不具合のようでした。

スポンサード リンク

IPv6の設定が悪さしてるらしい

ネットで拝見した解決方法はこちらで学びました。

Wifi(ネット接続)が遅くなったMacBook Air(OS X Yosemite)を復活させる方法 – 冒険者たち

こちらに習って設定を行います。

まず、システム環境設定 -> ネットワーク

Yosemite wifi 20150423 1

Wi-Fi の設定画面の「詳細」をクリックします。

Yosemite wifi 20150423 2

次に「TCP/IP」タブの「IPv6 の設定」を「リンクローカルのみ」に変更。

OK 後、適用ボタンをクリックすれば完了です。

おかげさまで元の状態に戻る事ができました。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑