2014年12月22日

iPhone を認識したフリをする Qicktime 、何が気に入らないんだ!?ともがいた結果

スポンサード リンク

スポンサード リンク

見逃し配信バナー

Iphone5s 20141210 1001

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

以前【Mac】OS X Yosemite なら超簡単!! iPhone や iPad のスクリーンを録画する方法という記事を書きまして、意外にも多くの方に読まれて喜んでいました。

別に冒頭で伝える必要はないかもしれませんが。

喜んでいました。

喜んでますよ。

で、その後は非常に快適になった録画環境にホクホク顔でゲームのプレイ動画などを撮影していたのですが、ある日突然 iPhone を認識しなくなったのです。

スポンサード リンク

認識はしてる…?

認識してないというのは言い過ぎですね、入力ソースに iPhone は出てくるんです。出てくるんですが、クリックした後、待てど暮らせど iPhone のスクリーンが Mac に表示されないんです。

USB の接続が悪いんじゃ無いかとか、iTunes がなにか悪さしてるんじゃないかとアレコレと試していたのですが全く解消されず。

眉間にしわがよりっぱなしの数時間を過ごした後で、ようやく気づきました。

iPhone が悪いんじゃないの?

そうなんです。

iPhone を再起動したら

すんなり動き出しました

そういうことなので、同じような状況に遭遇した方は iPhone を再起動してみましょう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

見逃し配信バナー

コメントを残す

TOP↑