2014年8月17日

Nikon D7000 で親指オートフォーカスを利用する設定方法

スポンサード リンク

D7000 oyayubi af 20140817 8

毎度です、 @Ebba_oBL です。

D5200で便利だったからと言うことでD7000でも親指オートフォーカスを利用するための設定を行っておきました。

ちなみにD5200でやった時の記事はコチラ Nikon D5200 で親指AFの設定方法 -ハヤクユケ

スポンサード リンク

Nikon D7000 で親指AFの設定方法

基本的に D5200 の時と操作方法は同じでした。

D7000 oyayubi af 20140817 5001

液晶左上にあるMENU ボタンを押してメニューを出したら、「f操作」を選択→OK

D7000 oyayubi af 20140817 6001

次に「AE/AFロックボタンの機能」を選択→OK

D7000 oyayubi af 20140817 7001

最後に「AF-ON」を選択→OK

これで終了です。

以後 AE-L/AF-L ボタンを押すことでオートフォーカスが作動するようになります。

VRオンだとシャッター半押しで手ブレ補正?

親指AFを使うと、シャッターボタンはシャッターを切るのみという動作だと認識していたのですが、D7000の場合(ひょっとしたらD5200もそうだったかも)VRレンズ(手ブレ補正機能)でVRオンの場合に、シャッター半押しで手ブレ補正が動いているようです。

この事が指の動きと実際のシャッターのタイミングにどれ程影響するかは微妙なところですが、一応頭に入れておいた方がよさそう。

D7000のAFモードには AF-A,AF-S,AF-Cがあり、それぞれ動作が異なるので、果たして親指AFが最も便利に使える設定なのかはまだ判断がついていませんが、当分色々試してみようと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑