2012年4月1日

XPERIA(SO-01B)発売から2年満了 2年縛りからの開放

スポンサード リンク

2010年4月1日、鳴り物入りで販売開始したSO-01B。

発売当初 Android Ver.1.6から始まり、SPモードサービス開始、 Android2.1へアップデート、マルチタッチ(厳密にはデュアルタッチ)対応でドコモ実質公式メジャーアップデートは終了という形になりました。

もともと「1周遅れ」と言われ続けてきた Androidバージョンは中途半端な2.1というFlashplayerがギリギリ動作しないバージョンでストップし、ユーザーはジレンマを抱えていたと記憶しています。

エリアメールのアップデート(2011/11/7)のマイナーアップデートを除けば、メジャーアップデートは2011/01/18の「マルチタッチへの対応」が最後と言うことになり、発売から僅か10ヶ月弱の現役扱いでした。

その後2011/08、SonyEricsson公式という形でXPERIA X10への Android2.3.3のリリースが始まったが、ドコモはSO-01Bにそれを適用しない判断を下しました。その様な背景が、それまで一部の「文鎮上等」と掲げたユーザーのみのチャレンジだったカスタムロムに一気に火がつき、ThGo2を初めとしたSE2.3.3ベースのカスタムロムが多く流通することになりました。

発売から16ヶ月目にして最大の祭りだったと思います。

とはいえ、SO-01Bの利用者のうちカスタムロム導入ユーザーの割合は、我々カスタムユーザーが思うより遥かに少ないものではないかと思います。

憶測に過ぎませんが、全国のSO-01Bユーザーの半数以上が Android2.1で放置されつつ「2年縛りのジレンマ」に耐えていたのではないでしょうか。

2年縛りとはいえ

契約上2年間の利用が条件のサービスを受ける事で、端末代金が割り引かれたり、基本料金が安くなったりするものをさして「2年縛り」と俗に言われていますが、当然それに対する精算さえすればその限りではありません。

全てのユーザーが縛られっぱなしかというと、「精算」することで機種変更やMNP(電話番号そのままに他社へ乗り換え)を行った人もいるでしょう。

それでも2年使うと意を決したユーザーは、2.1でそのまま利用する方も居れば、カスタムロムで2.3を導入するなどして、最終メジャーアップデートからの15ヶ月を使い切ったのです。

エイプリルフールにして呪縛開放の日

冗談のようなこの日がSO-01B2年縛りから開放されるその日になったわけです。これでようやく、余計な「精算」をする事なく、新機種へ乗り換える事も可能となりました。
とはいえ、これは発売日に購入した人の話。

自分のようにSPモードが始まってから購入した人などはまだ縛られたままです。

どれほどの人がSO-01Bをカスタムロムでしのぎ、この2年縛りから開放されるのかは分かりません。開放されることが喜ばしい事のようにも思えますが、これを機にカスタムロム遊びから遠ざかってしまう人が、少なからず居るのも現実ではないかと思います。

自分は少しばかりそれが寂しく思えて、自身が2年縛りからまだ開放されていないにも関わらず、記事にすることにしました。

これまで一緒にThGo2と共に2年縛りに耐えてきたユーザーが、末永く手元に端末を残し、ホビー端末として楽しんでいってくれることを心から願います。

Android端末自体は携帯電話の枠に収まらず、音楽プレイヤーやカーナビ専用端末に利用する方も多いでしょうから、ガラケーの旧機種のような扱いにはならないと思います。

それゆえにヤフオクなどでもそれなりの金額で…いや、なんでもありませんw

というわけで、2年縛り終了の方、おめでとうございます。

月々の端末月賦が終わるのは素直に羨ましいです!w

スポンサード リンク

コメントを残す

  • 私も今はペリアから違う機種に乗り換えてしまいましたが、2年前のペリア開封時の感動は忘れてませんw
    最高の機種でした!

  • Guest より:

    はじめまして。自分もSPモードまで待ってXperia買った組です。
    ThGo2やX10S等のROMに入れ替えて騙し騙し使ってましたが、とうとう我慢できずにAcro HDを白ロム購入してしまいました。お財布ケータイが欲しかったので・・・。初代は嫁のオモチャになってます。
    会社でKDDI版iPhone4Sを買ってもらい今は2台持ちでスマホライフを満喫してます。
    さらに新しいiPadも発売日に衝動買いしてしまいました(Wi-Fi版)が、こちらは子供のオモチャになってます・・・。
    PCは仕事でMacbook Airを使っています。家では普通にWindowsですが。
    これまでWindowsやLinux(Android含む)をメインで使っていたので、Apple製品が使いにくくてしかたありません。子供が一瞬で操作を覚えたのを見ると、直感的で素晴らしいUIなんだろうなと思う反面、自分が慣れ親しんだ作法と違う操作を強いられるのは結構苦痛でもあります。
    やっぱり機械いじりが好きな男の子にはAndroidの方が向いてるのかな~?と思ったり。

    • WindowsとMacBook Air、 AndroidとiPhone、とてもよく似た境遇でおっしゃる意味が良くわかります。ただ携帯端末に関しては自分のはどちらも型落ちですが(;^ω^)

      機械いじりが好きな男の子のくだりはなんかわかる気がします。自分はそれぞれの製品が住み分けているようで楽しめている部分が大きいですねー。

      新しいiPadは素直に羨ましいです。いーなー!w

TOP↑