2013年9月16日

iPhone のスクリーンを録画するアプリ RecordMyScreen をインストールする方法

スポンサード リンク

Breezi placeit

注:RecordMyScreenは iOS6 のみで利用可能です。

毎度です、 @Ebba_oBL です。

以前 動作している iPhone のスクリーンを録画する2つの方法 という記事を書きまして、そのうちの一つが野良アプリではありますが、iPhone アプリで録画するというもの。

RecordMyScreen というアプリなのですが、ご存じの方も多いと思います。

ボクも記事執筆時に使っていた iPhone 4S に入れていたのですが、この度 iPhone 5 に機種変更。

その際バックアップから復元したのですが、AppStore を経由していないせいかこのアプリは復元されませんでした。

仕方ないので上のリンクの方法でダウンロードしに行ったのですが、どうもインストールが完了できない!?

おかしいなと思ってページをよく見たらダウンロード方法が説明されていました。ダメですねちゃんと見ないと。

ボクのようにちゃんと読まずにインストールしに行っている人が同様に困っているようなケースが割と少なくないようでしたので、今回記事にしてみることにしました。

スポンサード リンク

RecordMyScreen をインストールする方法

理屈は良く分からないのですが、まず iPhone の日付を変更しなければなりません。

設定から iPhone の日付を2012年に設定します。

Recordmyscreen 20130916 0 1

一般 → 日付と時刻 と進み

Recordmyscreen 20130916 1 1

自動設定をオフにしてから、日付と時刻を設定をタップします。

次に日付部分をタップして2012年に変更します。

日付の変更が出来たら、iPhone のブラウザで(多分 Safari でも Chrome でも OK)以下のページにアクセス。

Downloads – Emu4iOS
※現在閉鎖されたようです。以下のアドレスからダウンロードできます。
builds.io

Recordmyscreen 20130916 2 1

昔はアプリのアイコンがズラーっと並んだページでしたが、今は整理されていますね。

プルダウンメニューから RecordMyScreen をタップするとインストールを促すアラートが出ますので、インストールをタップします。

インストールが完了したら、そのまま RecordMyScreen を一度起動。

起動したことを確認したら日付を戻します。

先に日付を戻すとどういうわけかアプリが起動しません。日付を戻す前に一度起動する事で、日付を戻した後も問題無く利用することができます。

このへんの仕組みが良く分からないのですが、そういう事のようです。

インストールが上手くいかない人や、インストールしたものの起動しないと言う方はこの手順でやってみて下さい。

毎度の文句ですが、野良アプリのインストールは Apple 非推奨です。ご利用は自己責任にて行うようにして下さい。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑