2013年9月12日

もう9月ですし、リンクシェアのアフィリエイトリンクは PHG のものへ書き換えましょうか

スポンサード リンク

Itunes affi 20130822

毎度です、 @Ebba_oBL です。

先日 Apple が iTunes アフィリエイトの提携先を変更するとかでとりあえずアカウントの取得・サイトの審査を受けました。

参考リンク:Apple が iTunes アフィリエイトの提携先をリンクシェアからPHGへ。料率は4%から7%へアップ

ひとまずお付き合いの準備は整いましたし、今後の記事に掲載するリンクについては問題無いのですが、大問題なのがこれまで書いてきたアプリ紹介記事に埋め込んだリンクシェア経由のリンク。

これを書き換える作業を行わなければなりません。確かリンクシェア経由のリンクが無効になるのは10月1日からでしたっけ?それまでには何とかしないとイケないですし、何せ料率が4%から7%ですから、さっさと変えておくに超した事は無いわけです(ああ、やらしいw)

うちのブログは幸い(?) WordPress で運営しているので、対処方法についてはネット上で既にいくつか参考にさせていただけるモノがありました。

スポンサード リンク

対処方法は2種類

これまでのリンクシェア経由のリンクから PHG 経由へ変更する対処方法としては以下の2種類が上げられます。

  • DB上のリンクを書き換える(置き換える)
  • 記事表示のタイミングでリンクを差し替える

1つめは文字通りデータベースに書かれている文字列をごっそり書き換えると言うもので、2つめはデータベースはそのままに、ブラウザへ表示するタイミングで必要なリンクだけ置き換えると言うもの。

データベースの破壊などのリスクを取りたくない場合は後者で対応するのが良いかと思われます。

Search Regex でリンクを書き換える

1つめの方法です。

Search Regex というプラグインを使うとDB上の文字列を任意に置換する事ができます。このプラグインは別件で既にお世話になった事があり、使い勝手もよく知っていました。

今回はコレをつかってリンクを書き換える方法を取る事にしました。

※DBの書き換えは破壊の可能性のあるリスクを伴う作業です。必ずバックアップを取った後、自己責任で作業を行うようにしましょう。

自力で書き換え手順をあみ出すのもいいかもしれませんが、既に実施済の方の記事がきっとあるに違いない!

そう思い、探したところ参考にさせていただいたのが以下の2記事です。

作業は上記2記事を参考にしながらゴソゴソと作業していました。著者の方には感謝です。ありがとうございます!

結論から言いますと、上記記事は凄く親切に書かれていて、バッチリ作業が成功する為の道筋が丁寧に書かれています。

ところがボクが割と概要だけ掴んでザックリ理解した上で作業にかかったために、慣れない正規表現の理解に苦しみ、作業は難航する結果になりました。

何度やっても 置きかわらねー(‘A`) を数え切れない程繰り返しました。

その後「正規表現」でググりまくり、二晩かかって書き換え作業は無事完了しました。

「誰にでもできる手順を記事にしよう」なんて事を考えていましたが、こんな危なっかしいボクが手順を書くわけにはいきませんので、今回は上記2記事を参考にという事でご紹介に留まりたいと思います。ごめんなさい。

記事表示のタイミングでリンクを差し替える方法

2つ目の方法です。

この方法を簡単に実現してくれるプラグインを開発された方がいらっしゃいました。なんて仕事が早いのでしょう。

実はこのプラグインを先に試していたのですが、ウマく動きませんでした。これには理由があり、どうやらプラグインの作者さんが利用されているリンクシェアのコードとボクが利用しているコードが若干違うようです。

※先のDB書き換えの際に、コードを作成した時期や商品の種類によって違うモノがあると言う事を知りました。

これの対処方法としてはプラグインの一部を書き換える事で対応できます。

その手法については goryugo.com さんで詳しく書かれていますので、そちらが参考になります。

結果、書き換えてスッキリ

本当は2つめのプラグインで楽をしたかったのですが、ゆくゆくはDB上のリンクを書き換える事でプラグインは外したいと考えていたので、結果的には希望する形に落ち着いてよかったです。

みなさんはボクのように変な汗を掻きながら作業することのないよう、書き換え作業を行う場合は良く理解した上で行って下さい。

って、こんな雑なことしてるのボクくらいかな(‘A`)

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑