2012年3月31日

続・Macブロガーなら是非利用するべきブログエディタ MarsEdit 購入編

スポンサード リンク

2012 03 30 21 58 47

先日のエントリーでの宣言通り、MarsEdit を購入しました。
Macブロガーなら是非使うべきブログエディタ MarsEdit

AppStore経由で購入したいのですが、先日Growlを購入したエントリーで用意したのは1,500円のAppStoreカード。
クレジットカードを使わずにApp Storeで買い物しよう iTunes/App Store Card を使ってみる

その後、RSSリーダーのReederが好評なレビューを多く見かけたので、こちらも購入してみました。

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥850

ついでのようなレビューですが、評判通りの美しいインターフェースとアニメーション。さすがに定番をチョイスしてるので買ってよかった感満点です。

その結果、1500円あったカード残高も、残り480円程に。

MarsEditの価格が3,450円なので、あと3,000円追加すれば購入できる。と言う事で、3,000円のAppStoreカードで利用可能額を増額!

めでたく購入できたのでした…と思ったら、あれ?

MarsEdit App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

スポンサード リンク

試用版と同居してしまった

そのままAppStoreで購入したら、以前入れていた試用版と同居してしまいました。LaunchPad でアイコンが2個並ぶという、ヘンテコな事に…。

オマケにメニューバーからはシリアルキー的な物を入力するメニューが存在したまま。

どうやら試用版が優先して立ち上がっているようです。仕方ないので一旦両方を削除して、AppStoreからインストールし直す事で解決しました。

3,450円と少々値の張る部類かもしれませんが、もうコレがないとブログ書きたくないくらい便利なので購入せざるを得ないといった感じでした。期限切れになって困るような状況にならなくて良かった!

試用版から製品版へ乗り換える際に同じような事にならないよう、皆さん気をつけて下さいね。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑