2013年1月15日

Apple Thunderbolt Display が品薄状態!? 新モデル登場の兆候か!?

スポンサード リンク

Thunderboltdisplay 20130115

おはようございます、 @Ebba_oBL です。

AppleInsider によると主要な販売点で Thunderbolt Display の在庫切れが確認されているらしく、iMac mid2012 の薄型デザインを踏襲した新しい Thunderbolt Display リリースの兆候では無いかと伝えています。

2011年7月にリリースされた Thunderbolt Display は接続用の Thunderbolt ケーブルの他に、 MacBook 用の電源ケーブルを装備しており、そのコネクタ形状は Magsafe となっています。

現行の MacBook シリーズは Magsafe2 を搭載しており、アダプターを経由することで利用が可能となっています。

Thunderboltdisplay 20130115 01

Magsafe2 がリリースされた段階で、新しいパッケージの Thunderbolt Display がリリースされるのではないかといった噂もありましたが、実現しないまま現在に至っています。

情報ソースでは現行 iMac のような薄型のデザインと Magsafe2 や USB3.0 に対応した新しい Thunderbolt Display リリースの可能性があるとしています。
(現行 Thunderbolt Display の USB は 2.0)

ただし、iMac 27 インチモデルの液晶パネルの供給不足が現在も続いているようで、新しい Thunderbolt Display を提供するには十分なパネルが確保出来ない場合があると指摘しています。

現状ではまだ予想(噂)の段階ですが、新モデルのリリース前に店頭在庫が姿を消す状態は、これまでの Apple 製品のリリース時にありがちな光景だっただけに、可能性は無いとも言えないかもしれません。

スポンサード リンク

ボクの唯一現行機

気がつけばボクが利用している Apple 製品のうち、現行機種と呼べるのは Thunderbolt Display のみとなってしまいました。Magsafe2 が登場した際には、これも型落ちになるのかと思ったものですが、意外な事に最後まで生き残ったのはコレでした。

事あるごとに Thunderbolt Display を絶賛してきたボクですが、今でもその評価はかわりません。

MacBook Air の外付けディスプレイとしては文句ナシのデキです。しかも単なる外付けディスプレイではなく、USBポートやFireWire800、Ethernet ポートなどが拡張されることも大きなポイントです。

ちょっとした試聴には十分な2.1ch スピーカーも装備しています。

2560×1440 の広々とした解像度は何をするにも十分な広さがありますし、文句の付け所が無いと言っても良いと思います。

正直 MacBook Air のモニターのみで作業しろと言われると、だいぶ苦痛を伴う体になってしまったかもしれませんw

次のモデルはひょっとしたら 27インチ Retina Display が実現した Thunderbolt Display になるかと思いましたが、さすがにそれにはまだ時間がかかりそうですね。

Magsafe2 や USB3.0 に対応し、薄型デザインの Thunderbolt Display が発売になれば、「薄型欲しい…」と思うかもしれませんが、ボクにとって恩恵のある変更点は横から見た際のデザインのみということになります。

買い換えるにはちょっとメリットが少ないですね。

ただ、そうなると今度は、現行 Thunderbolt Display の相場が下がってきそうな気がしますので、中古相場にも期待がもてます。

これまで購入を見送っていた方には現行 Thunderbolt Display を安く手に入れる選択肢も出てくるかもしれませんね。

現行の中古相場はザックリ見て、6万円〜8万円弱といった感じでしょうか。定価84,800円ということを考えると、かなりリセールバリューは良い方に見えます。

ただ、27インチの Cinema Display も然程変わらない価格帯で取引されているようですので、新型が出て何処まで値が下がるかは…発売されてみないと何とも言えないかもしれません。

ボク的にはあまり値打ちが下がるような事は歓迎出来ないので、複雑な気分です。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑