2012年9月26日

よりよいブログ執筆環境を求めて、テンキー欲しさに Apple Keyboard 買ってきた

スポンサード リンク

Apple Slimline Keyboard

毎度で @Ebba_oBL です。

毎日ブログを書いていると何よりもキーボードを一番触っている時間が長くなっていたりします。

日によってはマウスかな?

キーボードに関してはサードパーティ製の物もありますが、やはり Apple 純正で揃えたいミーハーな自分は、ワイヤレスが便利な Wireless Keyboard を使っていました。

コンパクトでとても気に入っていますし、タイプする事自体にはなんら不満はないのですが、テンキーが有った方がやっぱり便利なんじゃないかと気まぐれに思ってしまい、勢いで Apple Keyboard を買ってきました。

スポンサード リンク

さらに気まぐれは重なって

Apple keyboard 20120926 2

買ってきました。お得意のケーズデンキで¥4,800から5%引いてもらいました。

Apple keyboard 20120926 3

そして買ってきたのは US キーボード ノリで US にしてみました。

古くからの Apple ユーザーはキートップに日本語が記載されていない US キーボードを好んで使っている方も少なくないようで、慣れると日本語環境でも問題ないとか。

そんな先人達の影響で、US キーボードに興味はあったのですが、キートップに日本語表記がないだけでなく、記号の位置も随分違う配列に躊躇していたのですが、Apple キーボードはワイヤードな為か、純正キーボードの中でも安い方なので US キーボードデビューしてみる事にしました。

今 US キーボードで執筆していますが、やはり慣れるまでちょっと時間がかかりそうです。

記号の位置はともかく、return キーが小さいので意識しないと「\」をタイプしてしまいます。

あまり意味はないかもしれないけど

これを機にデュアルモニターからシングルモニターにして、クラムシェルモードで運用してみようと思います。

Apple keyboard 20120926 1

理由はキーボードとは全く関係なくて、Mountain Lion にしてからやたらとメモリを気にするようになってきたので、ビデオ用にシェアしているメモリをこれで少しは軽減できないかと…。

それだけの理由なので、あまり変わらないならまたすぐにデュアルに戻すと思います。

ていうか、全く誰の役にも立ちそうにないエントリ、ていうかマジで日記になってしまいましたが、「こんな環境で書いてるんだな」程度にw

てか、amazonの方がやすかったZE!

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑