2012年9月23日

Growl v2 を Mountain Lion 通知センターに連携させる Bark がリリースされてますよ

スポンサード リンク

Bark 20120923

毎度です、 @Ebba_oBL です。

OS X 10.8 Mountain Lion より搭載された通知センター。今でこそ少しずつ対応アプリも増えてきましたがまだまだ Growl の利便性には叶わないのは否めません。

Growl 自身が先日の v2 へのアップデートで Mountain Lion 連携に対応しましたが、アプリごとの通知ではなく、「Growl」と一つにまとめられてしまいます。

なんか、以前にも似たような状態は経験しましたね。

それを何とかしてくれるのが Bark だったのですが、Growl をアップデートしたとたんに使えなくなりました。

当分は目を瞑っていましたが、ようやく Bark の v2 対応版がリリースされました!

これで解決です!

スポンサード リンク

Growl に Bark プラグインをインストールする

さっそく、対応版をダウンロードしてきましょう!

Home • Bark for Growl

ダウンロード、インストールを済ませたら設定を行います。

Growl の設定画面で、「 OS X の通知」をオフにします。

Bark 20120923 1

次に表示タブのデフォルトのスタイルを「デフォルト表示なし」にします。

Bark 20120923 2

続いて、その下の Default Actions に Bark を選択。

Bark 20120923 3

これで Growl 経由の通知をひとまとめにせず、アプリごとに分けて通知センターへ格納してくれます。

スッキリです! Growl ユーザーは必須ではないでしょーか。

Growl App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑