2012年3月7日

なんだか凄い勢いで利用者が増えているらしいLINEにPC版とMac版が登場

スポンサード リンク


画像はLINE公式サイトスクリーンショットより

Windows , Mac OS 版がリリースされた

ベッキーのCMでお馴染みのLINE。最初はなんのアプリだか訳がわからなかったけど、どうやら無料通話や無料メールが利用できるらしい。

そもそもiPhoneとAndroidにリリースされていたアプリですが…って説明も蛇足っぽいですが、データ通信を利用して無料通話が可能ということで自分も実はXPERIAには仕込んで有ります。

ただ、自分の場合は外出中はデータ通信を切断しているのでwifi下にいる時しか使えないんですけどw

スポンサード リンク

PC/Mac版って需要あんの?

自身の通話に関しての関心が高い為にパソコンで利用する需要ってあるのかなと考えてしまいましたが、メールを利用している人はPCでも使えると便利なのかもしれないですね。

ただ「無料メール」と謳っているのも意図がピンとこないのですが、これは携帯電話の一部キャリアで「他社宛のメールはパケット通信料がかかる」と言うものの比較ということでしょうか。

実のところこのへんのツールはついていくのが必死なのが正直なところです(;^ω^)
と、ここまで書いて( ゚д゚)ハッ!としましたが、PCでSkypeを利用している方も少なくないようですし、考えてみればSkypeに取って代わる可能性もあるアプリケーションなわけですね。

メールアドレスとパスワードが必要

Android版ではアプリをインストールしたら、なんだか良くわからないうちにすぐに使えるようになっていたと思うのですが、今回インストールしてみたMac OS版ではメールアドレスとパスワードを求められました。
パスワードはなんのパスワードを参照しているのか分かりませんが、とにかくログインして利用出来るコトを確認できました。とはいえ、起動したのを確認しただけですが(;^ω^)

環境設定を開くとログイン時に自動的に起動するなどの設定箇所が確認できました。

と言いつつ

つい先日LINEを使って doorz の murata氏と通話する機会があったのですが、思ったより通話品質が良くて驚きました。

PC前であれこれと試行錯誤しながら作業を伴う連絡だったので、時間を気にせずに利用できるというのは大変快適なものです。 ましてや考え事をしながらの通話は作業にも集中できて大変よかったですね。

この時は iPhone → XPERIA 間で利用したのですが、本来無料通話の適わないキャリア間でこれが実現するのも利用者が増える大きな要因でしょう。

ただ、これまでSkypeやViberを押しのけんばかりのこの勢いはなんなんでしょうね、やはりベッキーを起用したTVCMの威力という事でしょうか。まだまだSkypeは根強い人気があると思いますが、今回LINEがPC/Mac版をリリースした事でこのへんのシェアがどうなるか、地味に気にしていたりします。

なんて記事を書いてはいますが

著者は驚く程友達が少ないのであまり活用する場面はないかと思いますが、だって・・・その、一応イマドキな記事書きたいじゃないですかっ(/ω\)

LINE url:http://line.naver.jp/ja/

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑