Kensington SlimBlade Pro用ファームアップデートとKenington Works 3.15をリリース

毎度でございます、えばさん(@Ebba_oBL)です。

2023年1月より日本国内でも流通が始まり、ワイヤレス対応で大変話題になったSlimBlade Proトラックボール用の新しいファームウェアとKensington Works v3.15がリリースされています。

ファームウェアがリリースされたのは2月22日のようですが国内代理店を務めるアコ・ブランズジャパンのHPではWindows環境が必要となっており、macOS環境しかない自分は現在適用できない状況にあります。

ファームウェアのアップデートにより変更される箇所なども明らかになっておらず、一部のユーザーの間で確認されていたカーソル飛びなどが改善されているのか気になるところです。

目次

Kensington Works v3.15

また、トラックボールの制御・ボタンの割り当てなどを行うKensington Worksもアップデートされており、3.15がリリースされています。

コチラはmacOS版も利用可能となっていましたので早速インストールしてみましたが今のところこちらも変更点が分かりませんが、現状では安定して動作しているようなのでひとまず最新のものにしておいて良さそうです。

ボナンザ(BONANZA) ボナンザ ワンタッチ 50g

ボナンザ(BONANZA) ボナンザ ワンタッチ 50g

850円(02/23 11:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

ボールが鳴く問題に悩まされている方も多いようですが、自分の個体も一時期鳴く事がありましたがボナンザでメンテナンスして以降は一切鳴きは無くなりました。

ちなみに自分の個体はボールをマイクロファイバータオルでピカピカに磨き上げた所、突然鳴き始めましたので何かしらのコーティングが無いと鳴きやすい構造なのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非シェアしていってください

コメント

コメントする

目次