Notion日本語版が正式リリース!よりわかりやすいインターフェースで生産性アップ間違いなし!

スポンサーリンク

Notion top

毎度でございます、えばさん(@Ebba_oBL)です。

人気のノートアプリNotionが日本市場における事業の本格展開を開始するとして本日正式に日本語版をリリースしました。

Notionを一口にノートアプリと言って良いのか、いささか違和感も感じますがとにかく多機能なノートアプリで、PCやスマートフォンなどのアプリでの利用はもちろん、ブラウザがあれば利用できる点も非常に便利なサービスです。

馴染みのある日本企業のトヨタ自動車や三菱重工、サントリーなどでも活用されているというのですから大変信頼されたソフトウェアだと言って良いのではないでしょうか。

ボクの拝見する範囲でも日本のユーザーは多い印象で、ボクのようにライトな使い方をしているユーザーからゴリゴリのヘヴィユーザーまで幅広く利用されているものと思われ、直感的に操作できる日本語UI/UX対応を心待ちにしていたユーザーも多いのではないでしょうか。

ボクも早速web版から言語の変更を行ってみました。

Notion1

Settings&memberからLanguage & regionの項目を見るとLanguageに日本語が見えますのでコレを選択します。

Notion2

アップデートの確認が出るのでアップデートします。

Notion3

この通り、日本語のインターフェースに変わりました。

ボクはMacのデスクトップバージョンも利用していますが、そのままMac版を起動すると言語が日本語に変更されているものの、インターフェースが英語のままという不思議な状態になりました。

そこで、一度言語を英語に戻し、もう一度日本語に変更することでMac版も無事日本語のインターフェースに変更されましたので、同様の状況の方は試してみてください。

Notion (ノーション) – すべてのチームをひとつのワークスペースで

コメント