最強Thunderbolt4 ドッキングステーション CalDigit TS4 の在庫が復活しています。

スポンサーリンク

Ts4

毎度でございます、えばさん(@Ebba_oBL)です。

先日CalDigit TS4/Thunderbolt Stationが品薄であるという記事を投稿しました。

10月2日の時点では次回入荷は10月20日前後ということでしたが、本日確認したところAmazonでも在庫が復活した様子です。

本製品はMacbookの充電/給電が行えるThunderboltポートにケーブル一本で接続するだけで映像出力などを含む18台のデバイスの接続を同時に行うことができます。

魅力のポイントは大変多い製品ですが、ボクが最強と考えるポイントは以下のような点です。

・UPストリーム(PCとの接続端子)が本体の裏面にある。
・Thunderboltポート2ポートを拡張した上で、USB-C端子(スペックに差はあり)を4ポート増設できる。
・背面のヘッドホン端子にスピーカーなどを接続した状態で、フロントのヘッドホン端子にイヤホンなどを同時接続した時、前面のポートが優先される。
・2.5ギガビットイーサネット端子装備。
・ディスプレイポートを備えるため、変換ケーブルを利用してHDMIに出力することも可能(逆はできない)
・USB-Aポートも4ポート残されている。

見れば分かるようなポイントばかりではありますが、同じ内容を満たす製品は今の所他社からは販売されていないと思います。

特にThunderboltポートを複数備えつつ、USB-C端子を4ポート持っている点。

これだけ拡張しながらMacbook本体のThunderboltポートは1つしか占拠しません。

最近販売されている機器の殆どはすでにUSB-C接続のものが多く、USB-Aポートを沢山もっていても持て余すといった状況に以降していくのではないかと予想しているため、永く使える製品であると見込んでいます。

ボクはMacbook Proを使う上で拡張機材として大きな期待をしていますが、Thunderboltポートが少ないデスクトップPCを利用されている方などでも重宝する場面は多いのではないかと思います。

他社製品と比較して価格もワンランク上といったところですが、その値打ちは十分にあるのではないかと思います。

ボクはまだ持ってませんが!

コメント