機能と収納に配慮したデスク周りの清掃アイテム エレコム 除電ブラシと山崎実業 ワイパースタンド

スポンサーリンク

Clean tool ec

毎度でございます、えばさん(@Ebba_oBL)です。

最近急速にデスク環境がアップデートしているのですが、環境がよくなればなるほど清潔でキレイな状態を保ちたいと考えるものです。

デスク周辺の清掃はだいたい家庭にある掃除道具でどうとでも行えるのですが、ちょっとした手間で手軽に清掃できる除電ブラシとその収納に便利なワイパースタンドを使ってみた所、とても良い感じだったのでご紹介してみようと思います。

ELECOM クリーナーブラシ 除電ブラシ KBR-AM021AS

Clean tool3

サプライ用品メーカーとしてはお馴染みかつ老舗ともいえるELECOMから販売されている除電ブラシです。

デスク周りのホコリをの除去を手軽にできる上に、静電気を除去してホコリをつきにくくする効果があります。

正直そんな効果は謳い文句であって、その効果を体感することはないんじゃないかと思っていたのですが、驚くほどホコリがつきにくくなります。

Clean tool4

ブラシの素材にも秘密があるのかもしれませんが、毛先が独特な感じに細かく毛羽立っているのも効果を発揮するポイントなのかもしれません。

ディスプレイ裏にブラシを収納できる山崎実業 ワイパースタンド

IMG 0306

ディスプレイの多くはVESA規格のネジ穴が備えられている物が多いかと思いますが、そのネジ穴を利用してスタンドを固定するという発想の商品です。

写真ではわかりにくいですが、素材はスチールです。金属製なのでしっかりしていることはもちろん、ちょっとした重量もあるのでモニター裏に固定せずに置いて使うのもアリかもしれません。

色はブラックで、粉体塗装の仕上げのためちょっとしたアイテムではありますが上品な雰囲気があります。

IMG 0307

ボクの環境ではモニターアームを取り付けているので、アームを取り付けているネジの1つでスタンドを共締して固定しています。

IMG 0310D

実際にブラシを差し込むとこんな感じ。

ブラシの毛が少し出ていますがモニター裏に隠れているのでその点はあまり気になりません。

全部すっぽり入ればいいのにと思いながらジッと見ていると気になりますのであまり見ないようにしています。

清掃道具は手の届きやすい所にあってほしいものですが、あまり目立つところにあるのも生活感があってあまり気持ちがよくないのでこういう収納はとても便利に使えています。

あと、山崎実業さんの製品は今回始めて手にしましたが品質がとても高いので棚などの収納アイテムを購入する際は山崎実業さんの製品を優先的に選択しようと思うようになりました。

今回のブラシとスタンドの組み合わせはYoutubeの理想の書斎づくりというチャンネルで紹介されたものを真似たものでもあります。

デスク環境をよりよいモノにアップデートしたいと考えている方は参考になるので視聴されると良いと思いますよ。

コメント