未読メールがあるのにSparkのバッジが表示されない時の対処方法

スポンサーリンク

Spark badge

毎度でございます、えばさん(@Ebba_oBL)です。

先日Windows版が正式リリースされたり、Ver.3.0のリリースで話題になったメールクライアントSparkですが、ボクもコレを機に本格的に使ってみようとMac、iPhoneにインストールしてみました。

独特の受信トレイの管理方法は慣れるとかなり便利に使えそうな雰囲気があります。

正直なところまだ使い始めて数日のため、使いこなせている感はないのですが、どうもしっくりこないことに未読数がバッジで表示されないんですね。

iPhoneの話なのですが、待受画面では新しいメールを受信した通知が出ているのですが、ロック解除してアイコンを見るとバッジの表示がないんです。

もちろん、設定ー>通知からSparkのバッジはオンにしてあるのにです。

不具合か仕様なのかと思い、コレはマイナスポイントかなぁ、なんて思ってたら対処方法がありました。

Spark側の設定が必要

iOSの設定はもちろんですが、Spark側のアプリ内の設定が必要でした。

手順は、まずアプリのサイドバーを開きます。

IMG 0298

下の方に歯車アイコンの付いた設定をタップします。

IMG 0299

設定画面の中に「バッジ」の項目あがありますのでコレをタップします。

IMG 0300

デフォルトではコレがオフになっています。

これではいくらiOSの設定を見直しても変化が起きることはないわけです。

ちなみにその下の項目をご覧いただければ一目瞭然ですが、件数を表示するアカウントを選択できるようです。

また、表示数も未読メールのみかすべてのメールかを選択できますが、実用的なのは未読メールのみではないでしょうか。すべてのメールを選択するメリットがなにかあるのか今の所よくわかりません。

IMG 0301

ボクはこの通り、バッジを表示をONにして登録した2件のメールアドレスの未読数をバッジに上げるように設定しておきました。

以降はもちろん未読数がバッジに表示されるようになりました。

コメント