今は我慢の時!? Thunderbolt4ドック CalDigit TS4が品薄状態らしい

スポンサーリンク

61RBOqHLI0L AC SL1500

毎度でございます、えばさん(@Ebba_oBL)です。

昨今のPCでは限られたThunderbolt端子をいかに有効活用するかという点に相当なストレスを感じているユーザーも多いのではないでしょうか。

そのような問題を解決するのが、世に多くリリースされているUSB-Cハブ、もしくはUSB-Cドッキングステーションになるかと思われますが、機能面を重視するとThunderbolt接続の製品を賢く選択したいと考える方も少なくないでしょう。

面倒な言い方はこのへんにしましょう。

結論としてThunderbolt採用のドッキングステーションで現状最強はCalDigit TS4であるという結論に至った方は少なく無いことでしょう。

そんな同志に現在立ち塞がる現実は

「品薄状態」

何が起きているのかわかりませんが、Amazonでは品薄状態のせいか、相場の3倍程度の価格がつけられています。

納期は公式サイトの告知を見るべし

本機のAmazonページは現在大変な価格がマーケットプレイス出店により設定されています。

スクリーンショット 2022 10 02 1 44 33

お値段なんと12万です。

出品しているショップももはやこの値段で売れるとは思っていないでしょうが、情報収集が不十分な方はこれで検討してしまうかもしれません。

これは微力ながら自分も警鐘を鳴らさずには居られないとなったわけです。

次回入荷予定は2022年10月20日予定です

スクリーンショット 2022 10 02 1 56 39

CalDigitオフィシャルページでは2022年10月20日前後予定として次回入荷の目安を案内しています。

再入荷された際にはこれまでの適正価格で販売が再開されるものと考えられますので、マーケットプレイス出店のボッタクリ価格で購入することのないよう注意してください。

↑検討されている方は値段が下がったら買いましょう。

え?ボクですか?

ボクはまぁ・・・在庫が安定してから考えますよ。ええ。

コメント