LG ウルトラワイドモニター 35WN75C-B を購入したらチェックしておきたい設定箇所

スポンサーリンク

Lg35wn75c

毎度です、えばさんです。

先日LGのウルトラワイドモニター35WN75C-Bを導入したという記事を投稿したのですが、このモニターを購入された方や購入を検討されている方はご存じかと思いますがVAパネルという種類の液晶パネルで、IPSパネルに慣れた目で見ているとどうもパキッとこない(語彙力)

そこで自分があれこれ設定しているうちに意外と触りそこねている箇所がありまして、そこをいじるとなかなかいい雰囲気になったのでご紹介したいと思います。

締まった絵を表示するために是非調整しておきたい箇所

モニター下のボタンを押して設定画面を出したら以下の項目をチェックです。

Lgdisplay1

【画質】の項目にある「ゲーム機能設定」を選択します。

自分はこのモニターを使ってゲームをやらないので必要ない設定項目かと思っていましたが意外な設定項目が入っています。

Lgdisplay3

ゲーム機能設定に入っている「ブラックスタビライザー」という物。

多分デフォルトは50だったんじゃなかったと思うのですが、最初の値を忘れてしまいました。すみません。

これをぐっと下げてやると薄曇りのような画質がぐっと締まります。

Lgdisplay2

最初は0に設定して使っていましたが、気に入った加減になるように調整しながら現在は30で利用しています。

非常に黒が締まって見えるVAパネルですが、IPSパネルと並べて使っている状況などではやはり発色の差が気になるもので、どうしようも無いものではありますが、少しでもバランスをとれるように調整したいものです。

みなさんの環境で劇的に変化があるかどうかはわかりませんが、自分はこれで随分良い状態になったと思っています。

購入された方は是非チェックしてみてください。

コメント